ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「少年ジャンプ」SFサバイバル新連載は“汚いアストラ”!? 「公式が病気だぞw」トレンド入りの話題

「少年ジャンプ」SFサバイバル新連載は“汚いアストラ”!? 「公式が病気だぞw」トレンド入りの話題

7

2019年12月09日 21:33  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真ジャンプパイレーツ(C)集英社
ジャンプパイレーツ(C)集英社
2019年12月9日発売の「週刊少年ジャンプ 2020年2号」にて、“人類存亡をかけたゆるっとズッコケ宇宙サバイバル”『AGRAVITY BOYS』の連載がスタート。
そして同日、本作がSNS上で「ジャンプの新連載! 公式が病気だぞwwwww」「なんだよおちんちん相対性理論てwwww」「汚い『彼方のアストラ』とか言ったら怒られそうだが、俺は好き」など大きな話題を呼び、「ジャンプの新連載」というワードがTwitterのトレンド入りを果たしました。

『AGRAVITY BOYS』は、中村充志先生が「週刊少年ジャンプ」にて新連載をはじめたSFサバイバル作品です。
メインキャラクターは、若き宇宙飛行士の青年4人。彼らは人類の新天地を探して星を渡る長い長い旅に出発……するも、地球を出て僅か2日でまさかの地球滅亡という展開に。
為す術もなく運命に翻弄されながらも、目的の地・αジャンブローにたどり着き、そこで生きることとなった4人。しかし、彼らは全員男。子孫を作ることが出来ず、人類絶滅をまぬがれない。そこに突如現れた謎の存在が、彼らに“性別を反転させることができる”という秘薬「ジェナダイバージョン」をもたらした。
使えるのは一度限り……。果たして、誰が女に転生して人類を救うのか……。

連載に際して、中村先生は自身のTwitterアカウントにて「この4人と一緒に毎週面白いことをやっていけたらなと思っています!」とコメント。
そして、その“面白いこと”が現在、読者の間で話題となり、Twitter上では「うわぁ! ジャンプの新連載! 公式が公式が病気だぞwwwww」「今週のジャンプの新連載パワーワードありすぎてクソ面白いwwww
なんだよおちんちん相対性理論てwwww」「最高に頭悪そうで最高だなジャンプの新連載……コミックス追うか……?」「いい感じでふざけ切ってて普通に吹き出した」「新連載のAGRAVITY BOXYSが気になりすぎて週刊ジャンプ初めて買った。このノリ好きだなぁ」といった声が挙がっています。


また、“宇宙を舞台としたサバイバル”という共通点を持つマンガ『彼方のアストラ』にかけて、本作を「汚いアストラ」という例える読者も続々。
「今週のジャンプ新連載が楽しい。汚い『彼方のアストラ』とか言ったら怒られそうだが、俺は好き」「ジャンプの新連載のトレンド入が気になって、トレンド開いたら汚い彼方のアストラと言われてるし、おちんちん相対性理論とか意味の分からないパワーワードで、めっちゃ気になってきた」「汚いアストラってめっちゃ気になるんだけどwwwwww」「『ジャンプ+』の読み切りで汚いアストラと言われてた『AGRAVITY BOYS』がジャンプで新連載してて嬉しい」と、いずれも作品を楽しんだファン、関心を持った人が親しみを込めて「汚いアストラ」という例えを使用しているようです。

第1話にして大きな話題を呼んだ『AGRAVITY BOYS』ですが、個性派ぞろいの4人がどのような“人類存亡をかけたゆるっとズッコケ宇宙サバイバル”を展開が繰り広げていくのか、注目が集まります。

このニュースに関するつぶやき

  • 下らないけど、ついつい笑ってしまった…。
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • 下らないけど、ついつい笑ってしまった…。
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定