ホーム > mixiニュース > コラム > 【12/9〜12/15の運勢】今年のテーマはひとまずここで終わりに。SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

【12/9〜12/15の運勢】今年のテーマはひとまずここで終わりに。SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

5

2019年12月09日 22:01  isuta

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。2019年下半期の運勢と合わせて、ぜひチェックしてくださいね♡

また2019年12月より、占い師・まーささんが贈る12星座の恋愛運もスタートしました。こちらもぜひのぞいてみてください!

isutaの恋愛占いはこちらから 今週のおひつじ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

猫の在り方に近づいていけ

今週の運勢は「それとなく等身大の自分を象っていくような星回り」。ほとんどの人は、自分の出している心の音に無自覚なものです。ただ一方で、誰かに心から寄り添っていこうとするとき、人は自然と相手の悲しい音の出所を敏感に感じ取っていきます。「泥棒猫」とはよく言ったもので、猫は家の中のどこに大事なものがあるのかを見抜いていながら、知らんぷりしているような所があります。今週のおひつじ座は、そんな猫の足取りから学べることがあるかもしれません。

続きはこちらから 今週のおうし座の運勢

illust by ニシイズミユカ

自覚の深まり

今週の運勢は「高鳴る心臓とともに、心の中で何かが燃え上がっていくような星回り」。今週は、不意にな予感があなたを貫いていくこともあるでしょう。腑に落ち、身に覚えのあることだけが、「われ」の喜びや満足や情熱を創り出していくのであって、決してその逆ではないのです。「われ」が消えていく中でだんだんと強まって行く意志や確信を直接的に感じ取っていきましょう。

続きはこちらから 今週のふたご座の運勢

illust by ニシイズミユカ

遮るものは何もない

今週の運勢は「まっさらな自分になったことを、みずから主張していくような星回り」。世間でふつうに生きていると、前向きに生きるとか、美しいものに触れるといったことが肯定的な価値として捉えられがちなように思います。けれど今週は、そういう区別なんて本当はないのかもしれない、というところで、自然のリズムと一体化していくことができるかどうかが問われてくるはずです。

続きはこちらから 今週のかに座の運勢

illust by ニシイズミユカ

グッバイ・ムーン!

今週の運勢は「生きる手段を乗り換えていくような星回り」。今週は12日(木)に満月を迎えていきますが、満月は物語が“時満ちた”ことの宇宙的サイン。次第に覚醒を深め、地上の生命活動のバランスを自覚的にとるだけの重心感覚をつかんだ上で、改めて考え直したいことがあります。それは、あなたは「月」の側なのか、「人間」の側なのか。

続きはこちらから 今週のししの座の運勢

illust by ニシイズミユカ

土地に潜る

今週の運勢は「漂泊できないというきしみを利用して、自分の思想を一から築いていこうとするような星回り」。もう「他にはない華がある」「才能がある」「光っている」など、そうした使われる誉め言葉に自分を重ねていこうとするのはもうやめましょう。今週は、たとえどんなに不器用で素朴なものであっても、泥臭く自分の日常を掘り下げていくことの大切さが、身に沁みてわかっていくタイミングにあるのです。

続きはこちらから 今週のおとめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

善悪を超えて

今週の運勢は「一転して力強いリズムに自分を乗せていくような星回り」。先週やぎ座に木星が入って以降、運気の“歯切れ”が増しつつあるのが今のおとめ座の人たち。これまで少しずつ育んできた実感を、ここにきて一気に解き放っていこうと、口火が切られるのを待ち構えているようでもありますね。自分の中で温めてきた大それた考えを思い切って公にしていくには、ちょうどいいスタートラインに立っています。

続きはこちらから 今週のてんびん座の運勢

illust by ニシイズミユカ

声から物語へ

今週の運勢は「誰かの口から語られる<物語>と出会っていくような星回り」。ギリシャ神話の英雄オデュッセウスの話。「現在の難儀もいつの日かよき思い出になる」という言葉をあなたはどう受け止めますか。もし、いずれ苦難が思い出に変わるような幸せな日が来たとしても、それは一時的なものであり、人生はその本質において無惨なものでしょう。しかし、今のてんびん座なら、そろそろ自分の痛々しさや、どうしようもない人生の残酷さを、そういうものだと割り切って認めていくことができるのではないでしょうか。

続きはこちらから 今週のさそり座の運勢

illust by ニシイズミユカ

夢を現実に引き入れる

今週は「異質な出会いをあえてこちらへ引き寄せていこうとするような星回り」。私たちがどこかで「子ども」というのは純粋無垢であり、その存在自体が救いであるかのような、都合のいい“フィクション”に仕立ててしまってはいないでしょうか。夢も見ずに生きるのでは味気ないものですが、夢もまた見すぎると、その夢に復讐されるのだと言います。今週は、そんなしがらみの解消劇と表裏の出会いや別れを経験していきやすいタイミングです。

続きはこちらから 今週のいて座の運勢

illust by ニシイズミユカ

新たな文脈の発見

今週は「これまでとは異質な生活世界が構築できるかどうかが問われていくような星回り」。詩人はなぜ、詩を書くのでしょうか。それは、汚れの落ちきらない不快な傷跡だから、言葉で飾ってつかのまの安堵を求めているのです。だから詩人の書き上げる詩の透明度とは、詩人の人生の汚染度であり、言葉になった珠玉の数はすなわち恥の数に他ならないのだと言えますね。恥があふれにあふれて、詩人の掌からこぼれ落ち、きらめく詩篇となる。「新たな文脈を発見する」とはそんな瞬間のことかもしれません。

続きはこちらから 今週のやぎ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

手前の現実を超えて

今週は「何か大きな大義や目的のために自らを駆動させていくような星回り」。今も昔も、冬の星々に心動かされる時というのは、大抵、おのおのの星の連なりや関わりが星のまたたきと共に揺らめいているその様を眺めている時なのだとも言えるかも知れません。いまの自分と、遠い過去の誰かとが、星を通じてつながっていく。夢か幻か、そうした現実の境界線をたゆたっていきたいところです。

続きはこちらから 今週のみずがめ座の運勢

illust by ニシイズミユカ

夜明け前の帰り道

今週は「人から見えないところで命懸けになること」。「自動筆記」というものをご存知でしょうか。私たちは日頃から少なからずこうした体験をしていると言えます。ただそのことに気付くには、いわば「意識的無意識」というニュートラルな意識状態を、意図的に作り出せるかどうかが問われていきます。開かれつつ、待っていること。捕まえた途端に、表現に変えること。

続きはこちらから 今週のうお座の運勢

illust by ニシイズミユカ

ひとり豊かに

今週は「焦点を定めることでエネルギーを総動員していくような星回り」。古今東西の詩人や宗教家たちは、真に価値あるものは深い孤独からしか生まれないと繰り返し説いてきました。ですがそれは、本来とても豊かな孤独のことであって、現代の孤独はずっと貧しいものになってしまったように思います。今週は、みずからの孤独に耐え、孤独を見つめることを通じて、少しずつでも孤独を豊かにしていくということを身をもって実践してみてください。

続きはこちらから

isuta無料週間占い(毎週日曜日22時更新) https://isuta.jp/horoscope

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

さっそく10分無料で占ってもらう♡

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定