富士急ハイランドの屋外スケートリンク

0

2019年12月10日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆富士山を眺めながらアイススケート。富士急ハイランドの冬の風物詩、屋外スケートリンクが今年も開催

富士急ハイランドでは、2019年11月23日(土)〜2020年3月31日(火)の間、屋外スケートリンクがオープン。富士山の雄姿を眺めながら開放感たっぷりの空間で滑ることができる。入園料が無料なので、スケートだけの利用も可能。初心者エリアもあるから、スケートをやったことのない人も安心して楽しめる。家族と、友人と、冬を感じに足を運ぼう。



スケート補助具「Qスケ」
富士山を見ながら滑れる。絶景の屋外スケートリンク
眼前に富士山を望む屋外スケートリンク「クリスタルラグーンリンク」は、3800屬發旅々とした空間の中に7つの小島が点在する珍しい形状のリンク。初心者でも安心して練習できる専用エリアがあるので、スケートが初めての人も気兼ねなく楽しめる。



氷上ソリ「スケートメイト」
また、オリジナルで開発した安定感抜群の二枚刃スケート靴や、一風変わった形状のスケート補助具「Qスケ」(400円/30分)、氷上ソリ「スケートメイト」(600円/30分)などさまざまなアイテムが充実しているので、年齢やレベルに合わせていろいろと試せるのも嬉しい。ヘルメットのレンタル(300円)もある。



スケートもアトラクションも丸一日楽しもう
昨年から入園料が無料の「富士急ハイランド」。スケート利用だけも可能だが、アトラクションチケットのフリーパス(大人6200円、小学生4500円など)を手に入れると滑走料(大人1500円、小学生以下の小人900円)も無料になるので、貸靴をレンタル(1足1000円。持ち込み可)するだけでアトラクション乗車の合間に気軽にスケートを楽しめるのも嬉しい。

富士山と開放感あふれる空間を楽しみたいなら昼間をめざすのがおすすめ。昼間は絶叫をBGMに、遊園地ならではの賑やかな雰囲気が楽しめる。夕暮れ時はイルミネーションがリンクを彩り、幻想的な雰囲気に。ロマンチックなスケートを満喫して。



まばゆい光にうっとり。12月は「FUJI-Q Christmas」へ
12月25日(水)までのホリデーシーズンの期間は、園内では冬季限定イベント「FUJI-Q Christmas」を開催している。

高さ約20mの巨大ツリーの前に50本のかわいらしいツリーが立ち並ぶ「クリスマスロード」や、50万球のイルミネーションに包まれるリサとガスパール タウンなど、見どころがいっぱい。

クリスマスならではのフォトスポットが多くあるほか、園内の各レストランでは、この時期にぴったりのクリスマスメニューも楽しめる。スケートと合わせて一日中楽しもう。


    ニュース設定