ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ドラマ『サ道』12月28日に年末SP放送決定、原田泰造・三宅弘城・磯村勇斗が引き続き出演

ドラマ『サ道』12月28日に年末SP放送決定、原田泰造・三宅弘城・磯村勇斗が引き続き出演

0

2019年12月10日 17:03  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真『サ道』2019年末SP-北の聖地でととのう- メインビジュアル(C)「サ道」2019 年末 SP 製作委員会
『サ道』2019年末SP-北の聖地でととのう- メインビジュアル(C)「サ道」2019 年末 SP 製作委員会
 7月クールのテレビ東京系ドラマ25枠で放送されていた『サ道』のスペシャルドラマ『年末SP-北の聖地でととのう-』が、12月28日(土)に放送されることが決定。原田泰造・三宅弘城・磯村勇斗が前作に引き続き出演する。

【写真】偶然さん役・三宅弘城&イケメン蒸し男役・磯村勇斗も引き続き出演

 ドラマ『サ道』は、全国のサウナー(サウナ好き)にとっての"サウナ伝道漫画"であるタナカカツキの『マンガ サ道』(講談社モーニングKC刊)が原作の"サウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ"。ナカタ(原田)、偶然さん(三宅)、イケメン蒸し男(磯村)のレギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベースに、主人公のナカタが全国各地の施設を訪れ、『サ道』にまい進。サウナーなら誰もが会いたいサウナ界の重鎮も続々登場し、「ドラマを観るだけでととのう(サウナ室〜水風呂〜休憩(外気浴)を 3 回程度くりかえすことで得られる、多幸感、一種のトランス状態のこと)」と話題に。日本サウナ大賞、サウナの魂賞、サウナシュランの3冠を受賞し、未だにシリーズ化待望の声が絶えない作品である。

 『サ道』年末SPでも、原田、三宅、磯村扮する3人のサウナーが、サウナへの愛をひたすら語り合い、さらに、主人公・ナカタ(原田)が北の聖地といわれる北海道・上富良野町「白銀荘」を目指す。また、『サ道』年末SP放送中には、2018年10月10日から「サウナとバイクでととのう漫画『ととのったMAGAZINE』」を連載するなどサウナを愛する「ヤマハ発動機株式会社」と番組がコラボした、スペシャルサウナインフォマーシャルも放送予定。

【番組概要】
『サ道』2019年末SP-北の聖地でととのう-
放送日時:2019年12月28日(土)16:00〜17:00
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道、TVQ九州放送 ほか
原作:タナカカツキ『マンガ サ道』(講談社モーニング KC 刊)
出演:原田泰造 三宅弘城 磯村勇斗
脚本:根本ノンジ
音楽:とくさしけんご
主題歌:Cornelius 「サウナ好きすぎ」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:Tempalay「そなちね」(SPACE SHOWER MUSIC)
監督:長島翔
プロデューサー:五箇公貴、寺原洋平、松本彩夏、手塚公一、伊藤才聞
制作:テレビ東京 イースト・エンタテインメント
製作著作:「サ道」2019 年末 SP 製作委員会

■ストーリー
主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はフリーランスのクリエイター。サウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、ある日、謎のプロサウナー「蒸しZ」に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。
今日もホームサウナの東京・上野「サウナ北欧」でいつものようにサウナ仲間の偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)とサウナ談義に花を咲かせている。
全国各地の有名施設を訪れてきたナカタは、2019年の締めくくりに「北の聖地・白銀荘」を目指し北海道サウナツアーの旅に出る。北海道のサウナやサウナ飯を堪能し、地元の人たちのサウナ愛に触れながら、ナカタは最終目的地「白銀荘」の前に立っていた…。

■公式 Twitter / Instagram
サ道ドラマ公式️ @sado_PRsauna
Twitter https://twitter.com/sado_PRsauna
Instagram https://www.instagram.com/sado_PRsauna/

■番組公式HP https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定