ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 永野護と川村万梨阿のダブル監修 「ファイブスター物語」momoko ESTが登場

永野護と川村万梨阿のダブル監修 「ファイブスター物語」momoko ESTが登場

5

2019年12月10日 17:42  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真永野護と川村万梨阿のダブル監修 「ファイブスター物語」momoko ESTが登場
永野護と川村万梨阿のダブル監修 「ファイブスター物語」momoko ESTが登場

 永野護さんの漫画「ファイブスター物語」の最新15巻が12月10日に発売されたことにあわせて、ファッションドール「ファイブスター物語」momoko ESTの予約受付が開始されました。2020年7月に発売予定で、価格は3万6000円(税抜)。ECサイト「エビテン」で受付が行われています。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 PetWORKSのドール事業部が手掛ける人気の1/6スケールファッションドール「momoko」。そのシリーズで’15年に発売された「ファイブスター物語」(以下、FSS)クリスティン・Vに続き、FSSを代表するファティマのひとり・エストに扮した「momoko EST」が登場します。


 サイズは、全高270mm。momoko本体のほか、ワンピースやベルト、ソックス付きタイツやラインストーン付きカチューシャ、ハイヒールパンプス(STOC)などが入っています。



 作者の永野護さんは「momoko史上、いちばんmomokoじゃないmomoko。うわ〜〜高ぇ!何でこんなに高いの!?でも買え?こんなにかわいいエストなので誰にも売ってやらない。永野が全部買いたい!」と興奮気味にコメント。


 そして、劇場アニメ(1989年上映)でラキシスの声をつとめ今回、夫の永野さんとともに監修をおこなった川村万梨阿さんは、「最高にかわいいエストちゃんドールができました。ぜひ実物を手に取っていただけると、きっとビックリしていただけると思うのですが。期待に違わぬ出来栄えですので」と話しています。


(c)EDIT / momokoTM (c)PetWORKs Co., Ltd.
情報提供:株式会社KADOKAWA


(佐藤圭亮)


このニュースに関するつぶやき

  • メタル桃子だけど!(まってちがう)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ラキシスは出ないんですか~?クローソーは・・・?
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定