ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 左ききのエレン 3部作で舞台化

天才、募集。「左ききのエレン」が3部作で舞台化、主演はオーディションで決定

8

2019年12月10日 21:12  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真かっぴーによる描き下ろしイラスト。
かっぴーによる描き下ろしイラスト。
かっぴー「左ききのエレン」の舞台化が決定。2020年4月1日から5日まで、東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERで上演される第1弾公演を皮切りに、2021年にかけて全3部作として上演される。

【大きな画像をもっと見る】

「左ききのエレン」は広告代理店に勤務するデザイナー・朝倉光一と、類まれなる絵の才能を持つ山岸エレンを軸に描かれる、クリエイターたちの群像劇。舞台版では、脚本をSUGARBOYの川尻恵太、演出・プロデュースをベニバラ兎団のIZAMANIAXが担当する。

なお本作では、主演の朝倉光一役、山岸エレン役などをオーディションで決定。「天才、募集。」と銘打って、エントリーを12月20日まで募集している。詳細はリンク先にて確認を。

舞台「左ききのエレン」第1弾日程:2020年4月1日(水)〜5日(日)
会場:東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

スタッフ
原作:かっぴー
脚本:川尻恵太
演出・プロデュース:IZAMANIAX

このニュースに関するつぶやき

  • ドラマで主演の神尾楓珠くんで決定ではないの?明治座て舞台経験もあるし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 水原希子さんで良くね?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定