ホーム > mixiニュース > トレンド > 第10回「忘れられない看護エピソード」作品の募集開始 複数の作品をドラマ化し、BS日テレで放送

第10回「忘れられない看護エピソード」作品の募集開始 複数の作品をドラマ化し、BS日テレで放送

0

2019年12月11日 12:21  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真第10回「忘れられない看護エピソード」作品の募集開始 複数の作品をドラマ化し、BS日テレで放送
第10回「忘れられない看護エピソード」作品の募集開始 複数の作品をドラマ化し、BS日テレで放送

 日本看護協会(東京都渋谷区)は、看護職へ関心を持ってもらい、看護の大切さを感じてもらいたいと、第10回「忘れられない看護エピソード」の募集を開始した。

 看護を行う側を対象とした「看護職部門」と、患者やその家族など看護を受ける側を対象とした「一般部門」に加え、看護職の現役と経験者を対象に、看護実践・経験について審査する「Nursing Now部門」を設け、3部門でエピソードを募集する。800字以内にまとめ、郵送か専用フォームで送る。応募締め切りは2月21日。

 脚本家の内館牧子氏が特別審査員を務め、ゲスト審査員や厚生労働省、日本看護協会の関係者が、作品を審査し、Nursing Now部門から1作品、看護職部門と一般部門から「最優秀賞」「内館牧子賞」「優秀賞」「入選」をそれぞれ選出する。

 受賞作品は2020年5月9日の表彰式で発表する。受賞作の中から複数の作品をドラマ化し、BS日テレで放送する。

 ナイチンゲール生誕200年に当たる2020年は、世界各国で「Nursing Nowキャンペーン」が実施される。また、20年は「看護の日」制定から30周年でもある。厚生労働省と日本看護協会は、毎年5月12日の「看護の日」と、同日を含む1週間を「看護週間」とし、さまざまな事業を展開している。

・詳細:https://www.nurse.or.jp/episode/

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定