ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 内田理央『来世ではちゃんとします』、性をこじらせた同僚に太田莉菜&小関裕太

内田理央『来世ではちゃんとします』、性をこじらせた同僚に太田莉菜&小関裕太

0

2019年12月11日 14:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』に出演する太田莉菜 (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』に出演する太田莉菜 (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会
 女優・モデルの内田理央が主演を務め、2020年1月スタートするドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京ほか)に、女優・モデルの太田莉菜、俳優の小関裕太、後藤剛範、お笑いコンビ・ラバーガールの飛永翼の4人がレギュラー出演することが発表された。ヒロインの大森桃江(内田)を取り巻く性をこじらせた同僚たちを演じる。

【写真】『来世ではちゃんとします』追加キャストとそれぞれが演じる原作キャラクタービジュアル

 グランドジャンプ(集英社)連載中のいつまちゃんによる同名コミックをドラマ化する本作は、性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく、イマドキ男女のあらゆる性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。脚本は演劇ユニット・ブス会*主宰のペヤンヌマキ。監督は三木康一郎が務める。

 都内にある小さな映像プロダクション「スタジオデルタ」。忙しく働く社員たちは、彼氏いない歴=年齢のBL大好き処女や、女性をもてあそぶ魔性のイケメン、過去のトラウマから処女しか愛せなくなった面食い、風俗嬢にガチ恋し収入のほとんどを貢ぐ男など、全員が性的にこじらせていた。そんな社員の一人、大森桃江(内田)は、5人のセフレと同時進行で付き合っているが、本命に対する自分の恋が決して報われないことは自覚している…。

 太田が演じるのは、恋愛に興味がないアセクシャルでBL好きな隠れ処女・高杉梅役。役どころについて太田は「梅ちゃんは見た目はギャルですが、中身はオタクでマイペースなピュアな女の子。そして、好き嫌いははっきりしているけど根っこは優しい女の子だと思いました。梅ちゃんの自分の推しに対する熱と時間のかけ方など、オタクな部分は共感できます」としている。

 小関は、無責任に女性をもてあそぶ魔性のイケメン・松田健役。「魔性のタラシ、松田健をお楽しみに! ちょびっとハードなので、こっそり見てくださいね(笑)」と話す。

 後藤は、過去のトラウマから処女しか愛せなくなったセカンド童貞・林勝役。飛永は、風俗嬢にガチ恋し収入のほとんどを貢ぐ男・檜山トヲル役を演じる。

 ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』は、テレビ東京、テレビ大阪にて2020年1月8日より毎週水曜25時35分放送。テレビ愛知にて1月12日より毎週日曜26時5分放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定