ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ロサンゼルスで暮らす人たちは、クリスマスをどう過ごしている?

ロサンゼルスで暮らす人たちは、クリスマスをどう過ごしている?

1

2019年12月11日 15:10  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「JAL SEASONAL GREETINGS」。12月に入り、1年で最も華やかでハートフルなシーズンを迎えた。25日のクリスマスを前に、この時期の世界各地の風景、文化、習慣を紹介する。

12月9日(月)のオンエアでは、アメリカ・ロサンゼルス在住の映画ライター・小西未来さんが、ロサンゼルスのクリスマス風景を紹介した。


■多様性が感じられるクリスマス

ロサンゼルスでは、11月末の感謝祭が終わると、一気に街がクリスマス一色に。とくにショッピングモールは、巨大なクリスマスツリーが設置され、サンタクロースが歩いているなど、クリスマス気分を存分に味わえるスポットになるという。またロサンゼルスのクリスマスは、他の国とは少し違った文化を持っているそうで……。

小西:ロサンゼルスにはクリスチャンやユダヤ教徒など、さまざまな宗教の人がいます。そのため、クリスマスを全員で祝うのではなく、クリスマスを楽しむ人もいるし、休日として楽しむ人もいる……それぞれの多様性を受けている雰囲気です。クリスマスの食事は、ヨーロッパから来た人だとハムや七面鳥を食べますが、メキシコや中南米から来た人はメキシコ料理を食べるんです。ですので、パーティで複数の家族が集まると、同じクリスチャンでもそれぞれルーツとして食べるものが違うので、各国の色々な料理を食べられるのが特徴かなと思います。


■流行の発信地・LAで今流行っているもの

ロサンゼルスといえば、世界のライフスタイルトレンドの発信地でもある。そこで、今ロサンゼルスで流行っているものを小西さんに訊いた。

小西:ここ1〜2年で流行っているのは、ハワイのポキ。ポキはハワイの海鮮丼みたいなものです。おそらくヘルシーという理由だと思うんですが、ポキ屋さんがものすごく多いです。もしかしたら日本でも流行ったりするのかな?

今大流行のタピオカも、ロサンゼルスでは日本より早くブームになっていたそうだ。

J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「JAL SEASONAL GREETINGS」は、毎週月曜日から木曜日の6時50分ごろオンエア。お楽しみに。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

    あなたにおすすめ

    ニュース設定