ホーム > mixiニュース > 地域 > 桜島が噴火 噴煙は高さ2800mに

桜島が噴火 噴煙は高さ2800メートルに

36

2019年12月11日 16:02  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真桜島が噴火 噴煙は高さ2800メートルに
桜島が噴火 噴煙は高さ2800メートルに

きょう(11日)午後2時18分、鹿児島県の桜島で噴火が発生しました。



●午後2時18分に噴火


気象庁によりますと、きょう(11日)午後2時18分に鹿児島県の桜島(南岳山頂火口)で噴火が発生し、噴煙は火口縁上2800メートルまで上がりました。きょう午後8時までに鹿児島市(桜島)ではやや多量の降灰があり、降灰は宮崎県日南市まで予想されます。


●各市町村の予想降灰量


きょう午後8時までに予想される降灰量は各市町村の多いところで次のとおりです。
やや多量(0.1〜1ミリ) 鹿児島県:鹿児島市
少量(0.1ミリ未満) 宮崎県:日南市、串間市 / 鹿児島県:鹿屋市、垂水市、曽於市、霧島市、志布志市、大崎町
やや多量の降灰が予想される範囲内では、傘やマスク等で防灰対策をして、徐行運転を心掛けてください。


日本気象協会

日本気象協会
日本気象協会 関連ニュース
地震情報
津波情報
火山情報

このニュースに関するつぶやき

  • この桜島は鹿児島湾そのものを形成する巨大な海底カルデラ「姶良カルデラ」のごく一部にすぎない。むしろ活発な火山活動が急にブレたらが怖いところ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 地震に火山噴火か、直接関係はないと思うが、嫌な気分です
    • イイネ!17
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定