ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 吉野家のポケモンコラボメニュー「ポケ盛」誕生 ヤドンやウツドンなど“ドン付き”ポケモンがどんどんオマケに

吉野家のポケモンコラボメニュー「ポケ盛」誕生 ヤドンやウツドンなど“ドン付き”ポケモンがどんどんオマケに

0

2019年12月11日 16:25  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ポケ盛り
ポケ盛り

 吉野家が「ポケットモンスター」とのコラボメニュー「ポケ盛」を、12月19日から2020年3月18日まで販売します。器がモンスターボール柄の牛丼やカレーで、価格は328〜498円(税別)。セットメニューには、ヤドンやウツドンなど、名前に「ドン」の付くポケモンのフィギュアが1つついてきます。もちろん「丼」つながり。



【その他の画像】



 “ドン付きポケモン”として選ばれたのは、リザードン、グラードン、ヤドン、ウツドンと、2種のトリトドン(「にしのうみ」と「ひがしのうみ」)。これらはオマケにつくだけでなく、イートイン用の器にも描かれていて、完食したときに底から顔をのぞかせます。この「ポケ盛専用ドンぶり」が抽選で当たる、プレゼントキャンペーンも実施されます。



 吉野家の恵比寿駅前店では、全国販売に先がけて、12月14日に特別先行販売を実施。2020年1月5日21時までは、店舗も「ポケ盛」をテーマに装飾されます。



 なお、今回のコラボ企画は「第1弾」で、ポケモンのラインアップが変わった第2弾以降も予定。「ドン」が付くポケモンには、ほかにもドサイドンやシビルドンなどがいますし、次に何が選ばれるのかも楽しみです。


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定