ホーム > mixiニュース > トレンド > ハンコそっくりリップクリーム

リップクリームはどっち? シヤチハタのネーム印そっくりな公認商品 ネットのネタを商品化、経緯を聞いた

93

2019年12月12日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真どちらか一方が、ハンコそっくりなリップクリームです=シヤチハタ提供
どちらか一方が、ハンコそっくりなリップクリームです=シヤチハタ提供

 ハンコを押そうとカバンから取り出したら、リップクリームだった――。そんな間違いを起こしてしまいかねない「ハンコみたいなリップクリーム」がネット上で注目を集めています。シヤチハタ公認のこの商品について取材しました。

【画像】正解はこちら。フタを外すと中にはリップクリームが。先行商品「シヤチハタみたいなチーク」も紹介

ネーム9にそっくり
 今月9日、シヤチハタのツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 ◇ ◇ ◇

 今年も「ポケットのリップを取りだしたらシャチハタを唇に捺してた」「ポーチにネーム印が混じってた」等、ネーム9とリップクリームのサイズ感でまどわせてしまって申し訳ありませんでした。

 皆様のやらかしエピソードにお応えして、ネーム9にそっくりのリップクリームを作りました。

 ◇ ◇ ◇

 添付されている1枚目の画像には、シヤチハタのインク内蔵ハンコ「ネーム9」らしきものが2本写っていますが、よく見ると細かな部分のデザインが異なっています。

 そして2枚目の画像は、さきほどの右側の1本のフタを外したもので、中身はハンコではなくリップクリームだったことがわかります。

無香料・無着色です
 このツイートに対して、「確かに間違えそう」「唇が朱肉色に染まっちゃう!」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万、いいねは3万を超えています。

 話題のリップクリームは「シヤチハタ リップ美容スティック」(税抜き800円)。シヤチハタとコラボしてクレアモード(大阪市)が今年10月に発売しました。

 中身はもちろん朱肉色ではなく、見慣れた透明がかった色で無香料・無着色。ヒアルロン酸やコラーゲンも配合しています。

担当者に聞きました
 この商品は、クレアモードのコスメブランド「ステーショナリーコスメ」のラインナップの一つです。

 他にもクーピー柄のマスカラ、クレパス柄の水性ネイル、マジックインキ柄のマスカラなど、様々な文具メーカーとコラボした商品を売っています。

 ハンコみたいなリップクリームは、昨年12月に発売された「シヤチハタチーク」に続くシヤチハタコラボの第2弾です。

 担当したシヤチハタのビジネス戦略部・笈川七海さんはこう話します。

 「ネットで『シヤチハタ』『リップ』と検索すると、間違ったことがあるという話題が出てくるので、本当に唇に塗ることができるものを作ろうと企画しました」

 話題になったことについては、「なかなかツイッターで話題になることはないので光栄です」と話していました。

このニュースに関するつぶやき

  • 乾燥が気になるので必需品なんだがちょっと気恥ずかしいので、一旦指に取ってから塗るか、オニャノコに塗ってもらう。 https://mixi.at/ajyKaQJ
    • イイネ!14
    • コメント 3件
  • 見てたら欲しくなってきた!笑
    • イイネ!34
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(42件)

あなたにおすすめ

ニュース設定