ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 学校の行事の度に庭を駐車場がわりにするママ友。本当は貸したくないママができる角が立たない断り方とは

学校の行事の度に庭を駐車場がわりにするママ友。本当は貸したくないママができる角が立たない断り方とは

3

2019年12月12日 09:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
幼稚園や保育園、小学校などでは、運動会やお祭りなどイベントが開催されることもあるでしょう。そのときママたちが悩むことのひとつに駐車場をどうするか、があるのではないでしょうか。園や学校には駐車スペースがなく、近くで探しても見つからない……。そんなときに頼りにされるのが学校や園の近くに住んでいるママのようです。ママスタBBSに投稿してくれたママは学校の近くに住んでいるものの、駐車場で頼りにされるのがあまり嬉しくないようです。
『私が家を建ててから急に近付いてきたママ友がいます。同じ学区なのですが、私の家が学校に近くて、学校の夏祭りになれば「お祭りいく? 一緒に行かない? 車で行くから置かせてねー!」と。夫婦2台でやってくるのですが、駐車場を借りたいだけのような気がします。下の子も同じ歳なので、入学式卒業式とあります。苦痛だし新築なので車で入ってきてほしくありません。やんわりとお断りしてもいいでしょうか?』
投稿者さんは駐車場を貸したくないようですね。この場合どうやって断れば角が立たないのでしょうか。

親や身内が駐車するからスペースがないと言う


『親が車で来るとか言って断りなよ』
『車は置かせない。短時間でも親族が来る予定があるとでも言って断る』
学校のイベントの場合は、親や身内も来ることがありますよね。そのため断る理由としては不自然ではないと言えそうです。もし「車が停まってなかった」と言われた場合はどうすればいいのでしょう。
『来ると言っていたけれど来なかったのかな〜。見てない時に停めてた〜。でいいよ』
予定が変更になったなど、理由を説明すればママ友も納得するのではないでしょうか。

庭に植木鉢や自転車などを置く

『庭まで突っ込まれるなら、そこに何か置いちゃいなよ』
『その駐車スペースに植木鉢とか自転車とか物置いて、防御しておいた方がいいかも』
『庭に花とか野菜とか植えちゃって、駐車スペースないよと言っちゃえ』
ママ友が車を停める庭に、植木や自転車などを置いておくという意見がありました。庭に物があれば、それをどかしてでも車を停めることはないのではないでしょうか。

旦那さんが怒ってることを理由に断る

『旦那に怒られたから駐車場はこの先ずっと貸せない、無理と言う。2台で来るとか非常識すぎるし、この先他の面でも変な言動ありそうだから疎遠』
『新築だし車で庭まで入ってくることに旦那が怒っているからもう無理だよー。違う所探してね! でいいんじゃない?』
『うちの駐車場で何かあっても責任取れないと、主人が言っていたからごめんねー。でいいんじゃない?』
投稿者さんが駐車をさせたくないと思っているのではなく、旦那さんに反対されていると伝えるのも方法としては有効ではないでしょうか。旦那さんとママ友にあまり接点がない場合は、今後も人間関係にそれほど影響はなさそうです。

理由を言わずに、ストレートに断る


『あー、ごめん、車置かれるのは無理だわとはっきり断った方がいいよ。そんな図々しい人は要注意』
『無理とはっきり断った方がいいね。理由なんかいらないよ。へたに理由言ったら、じゃあ〇〇ならいいでしょ? と譲歩してやったみたいな提案してくるよ』
断る理由を言うと、違う提案をされる可能性もあるでしょう。あるいは断る理由を解決すれば駐車させてもらえると思ってしまうかもしれません。そのため理由はなしで、ストレートに「駐車場は貸せません」と伝えるのもいいのではないでしょうか。

「他のママ友にも断っているから」と平等であることをアピールする

『ママ友さんが行事に車置きに来るから、他の人からも置かせてと言われている。そう何台も置けないし、選べないから全員にお断りしている。というのはどう?』
『我が家は学校の真横なんだけれど、参観日や運動会のたびにみんなから連絡がくる。でも、誰は停めさせたのに誰は停められなかったとか面倒だし、去年から停められないようにした』
『うちも小学校の目の前。私は一貫して駐車場貸さなかったよ。この人に貸して、あの人に貸さないとかになってトラブルになるのも嫌だったから』
特定の人に駐車場を貸しているとなると、他のママ友から「どうして?」と言われてしまうこともあるかもしれません。そうなると投稿者さんの立場も悪くなってしまう可能性がありそうです。ママ友さんたちと良好な関係を保つには、全員に同じように接することも賢い付き合い方といえそうです。

ママ友たちとの良好な関係を保つためにも「平等に対応したい」と伝える


ママたちから寄せられたアドバイスをみてみると断る理由を作るよりも、「平等にお付き合いしたいから」と話すほうが誰も悪者にならずに済む、という状況がみえてきました。「ママ友全員と同じように接することにしているから誰にも貸せない」といえば、私有地の駐車場を貸さない理由にはじゅうぶんではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 関係があるから強く言えないウルウルみたいないい人ぶりっ子みたいなのがわたしはとても嫌い。 嫌なら嫌だし、あなたと行かないって言えばいいだけ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 八方美人ウザっ!孤立化が嫌ならば孤立させるように戦略を立てて臨め!いや、寧ろ殲滅上等で全面戦争する覚悟で対峙しろや(笑)
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定