ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > バーガーキングファン「下北沢店作って」公式「作ってんで!」 → 建設中の店舗にツイートがババーンと貼り出され大盛りあがり

バーガーキングファン「下北沢店作って」公式「作ってんで!」 → 建設中の店舗にツイートがババーンと貼り出され大盛りあがり

0

2019年12月12日 17:30  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真準備中の下北沢駅南口店に、Twitterでのやりとりがそのまま大きく掲載(画像提供:バーガーキング)
準備中の下北沢駅南口店に、Twitterでのやりとりがそのまま大きく掲載(画像提供:バーガーキング)

 とあるバーガーキングファンが「下北沢店作ってくれや」とツイートしたところ、バーガーキング公式が「作ってんで!」と反応し「いい話」と注目が集まっています。「公式が反応」まではまあよくある話なのですが、この話には続きがあり……。



【発端となったバーガーキング公式とのやりとり】



 発端となったツイートは、hideo54さんが5月19日に投稿したもの。それから約半年が経った12月9日、バーガーキング・ジャパンの公式アカウントが突然反応し、「作ってんで! オープン初日にお待ちしています」と出店を明言しました。ここまではよくある話なのですが、翌日hideo54さんは「現在建設中の店舗に僕のツイートが貼り出されています。嬉しい!!!!」と報告。引用されている写真には、建設中の店舗の窓にデカデカと貼られた、hideo54さんとバーガーキング公式のツイートが写っていました。バーガーキングさん何やってるんですか。



 この謎のやりとりは広く拡散され、「いい話」「神の巡り合わせ」「公式の対応が面白すぎる」などと話題に。ねとらぼ編集部は、ふとした願いが不思議な形でかなったhideo54さんに話を聞きました。



●ツイートの掲示は事前に聞いていたのにびっくり



―― 「下北沢店作ってくれや」はどんな思いでツイートしていましたか?



hideo54 僕は大学も自宅も井の頭線沿線にあります。渋谷まで出るのは面倒だし、定期券範囲外になるので、ご飯を食べによく下北沢に行くのです。バーガーキングで食べたい気分の時は渋谷まで出ないといけないので、よく使う下北沢に店舗ができたらなあと思っていました。5月のツイートも、そういう背景があって、なんとなくつぶやいたツイートです。



―― バーガーキングとはどんなやりとりがありましたか。



hideo54 バーガーキングからは11月にコンタクトがあり、ダイレクトメッセージでやりとりしました。「工事からオープンまでの期間に、ツイートを店舗外壁に掲示したい」というお話でした。



―― そのときはどんな気持ちでしたか



hideo54 連絡を受けた時は大変驚き、デカデカと貼られたら恥ずかしいかな、とも思い少し迷いましたが、せっかくの機会なので引き受けようと承諾しました。



 ただ、このように公式からリプライをもらえて、それが貼り出される形式になることは、まさに当日、実際に起こって初めて知りました! 事前に許可していた僕にとってもサプライズだったなと思います。ものすごく粋な宣伝で、改めてバーガーキングすげえな、と思います(笑)。



・・・・・



 最後にバーガーキングの好きなところを聞くと、「味はもちろん、今回のように、粋な宣伝や企画が多いところも好きです」と、hideo54さん。これからは頻繁に食べに行けるので楽しみだと語りました。



 編集部はバーガーキングにも取材し、企画の意図などを聞きました。店舗にツイートを掲示したのは、下北沢エリアへの出店を熱望している人がいる事実を、ありのままに伝えたいとの考えから。広報担当者はプロモーションについて、「ブランドのメッセージ『YOUR WAY=自分らしさ』に基づき、利用者がそれぞれの価値観を自分らしく表現できる、SNSを活用してきた」とコメント。今回の企画で大きな反響を呼び、全国各地から出店の要望が寄せられているとのことです。



協力:hideo54さん/バーガーキング


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定