ホーム > mixiニュース > トレンド > 音楽メディア「lute」が破産

音楽メディア「ルーテ」が破産、負債総額は約3億1000万円

2

2019年12月12日 17:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ルーテ公式サイトより
ルーテ公式サイトより
 音楽メディアなどを運営するルーテ(lute)が12月4日付で、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億1,000万円。

 ルーテは、アーティストのミュージックビデオやドキュメンタリーコンテンツを制作し、ユーチューブ(YouTube)などのSNSアカウントで動画などを配信する分散型メディア「ルーテ(lute)」として2016年にスタート。2017年8月には法人化し、インスタグラム ストーリーズ(Instagram Stories)向けに社名と同名のメディアを立ち上げた。2018年4月には事業拡大を目的に組織改変を行い、動画メディアを通じてミレニアル世代のユーザーと国内外のアーティストをつなぎ、新しいビジネスモデルを構築する「アーティストビジネス・カンパニー」として展開していた。なお、自社サイトは現在も閲覧できる状態となっている。

【あわせて読みたい】ブログサービス「タンブラー」をWordpress運営会社が買収へ

このニュースに関するつぶやき

  • え? だれやねんw
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定