ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > KDDIとテレビ朝日、定額動画サービスで新会社 「ビデオパス」事業を継承

KDDIとテレビ朝日、定額動画サービスで新会社 「ビデオパス」事業を継承

1

2019年12月12日 19:23  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 KDDIとテレビ朝日は12月12日、動画配信サービスを手掛ける共同出資会社を設立すると発表した。これに先立ち、11日付で「LDEX設立準備株式会社」(LDEX)を設立。2020年3月をめどにKDDIの「ビデオパス」事業を継承する。



【その他の画像】



 KDDIは20年3月2日にLDEXの株式の50%をテレビ朝日に譲渡し、共同運営する予定だ。資本金は5000万円。代表取締役社長にはKDDIの神山隆氏が就任する。テレビ朝日はLDEXの共同運営により、これまで手掛けていなかった定額制の動画サービス事業に本格参入する。



 両者は5G移動通信システムの普及を視野に、KDDIの持つ5Gシステムや映像技術と、テレビ朝日の持つコンテンツを組み合わせる。デジタル広告や先端技術を活用したコンテンツ制作を活用し、市場拡大を目指すとしている。



 LDEXが提供するサービスの詳細は、内容が決まり次第発表する。


このニュースに関するつぶやき

  • KDDIも何で朝日系と組むだろうねえ。昔からそうなんだけど、ニュースの信頼性が今一なところと組まれても、正直困る。せめて選択できるようにして欲しい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

ニュース設定