ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 年齢不詳の美肌を作る食事って?水井真理子流の食生活を公開

年齢不詳の美肌を作る食事って?水井真理子流の食生活を公開

2

2019年12月12日 20:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

美容界で活躍する方々に、美肌のために毎日の生活で行なっていることや、素敵に年齢を重ねるコツをお伺いするインタビュー。

美容家・水井真理子さんのインタビューは今回が3回目。料理上手な水井さんに、肌も体調も絶好調になる食生活についてお伺いします。

基本は和食。おもてなしは野菜をたっぷり使った目にも美味しいお料理で

ーー水井さんはお料理上手とお聞きしました。ご著書にもレシピのページがあるんですよね?

料理をすることも食べることも大好き! 著書では、肌にいい「美肌食」を中心に紹介しています。

あとは、外食した時に美味しかった料理を、自宅であれこれ考えながら再現するなんてこともよくやっていますね。

ーーよくお作りになるのはどんなお料理ですか?

和食が好きなので、作るのも和食が多いですね。どうしても和食は茶色い食卓になりがちなので、おもてなしの時は目でも楽しんでいただけるように、カラフルな料理を作るようにしています。

水井真理子さん

見た目がカラフルできれいな料理だと、気持ちが明るくなりますし、野菜をたっぷり食べられますよね。先日、お客さまがいらした時は、野菜をたっぷり入れて生春巻きを作りました。

積極的に摂りたい食材を常備しておけば、いつでもサッと食べられる!

ーーそれは美味しそうですね! 和食をよくお作りになるそうですが、常備している食材はありますか?

たくさんありますよ(笑)

忙しくても、その時に食べたい味でお腹を満たしたいので、自分でサッと作れるように色々常備しているんです。必ずあるのは、きのこ類、パプリカ、ブロッコリー、豆類で毎食のように食べています。

梅干し、納豆、めかぶ、もずくなどのネバネバ系、シソ、ミョウガ、生姜、ニンニクなどの薬味類も冷蔵庫にいつも入っていますね。あと、糸寒天やひじき、しいたけ、大根などの乾物も常備しています。

ーーすごい充実度ですね。しかも身体に良さそうな食材ばかりです。

そうですね、ビタミンCやポリフェノールが摂れる野菜や、食物繊維が豊富な乾物など、身体にも肌にもいい食材は意識して摂るようにしています。

私は余計なものを溜め込みやすい体質なので、水溶性の食物繊維を積極的に摂るようにしていたり、ひじきなどの海藻のミネラル分も不足しがちなので、まめに食べています

でも、身体にいいものを食べなくちゃ!という義務感からではなく、もともと和食好きなので、自然とそういった食材が中心になっている感じです。

腸活のために毎日食べたいお味噌汁も味噌玉+乾物で即完成!

ーー糸寒天や乾物はあまりなじみがないのですが、どうやって食べるのか教えてください。

糸寒天は短くカットされたものが売っているので、それをお味噌汁やスープに入れたり、サラダにかけたりしています。サラダにかけると、ドレッシングを吸って糸寒天がプルプルになって美味しいですよ!

大根の乾物などは、パッと入れるだけで簡単にお味噌汁が出来上がります。私は味噌玉を作っているので、乾物+味噌玉でいつでも美味しいお味噌汁が食べられます

ーーとても勉強になります! お味噌汁のお話が出ましたが、出汁にもこだわっていますか?

毎日忙しくしているので、出汁パックを使っています。好きな出汁パックを見つけて、出汁だけ飲む用、お味噌汁にする用で使い分けています。

ーー出汁だけで飲むんですか?

そうなんです。疲れている時は出汁だけで飲むことも。あと、これまでに医師の指導の元での断食を何度かしたことがあって、その経験を参考に時々自分で断食をするのですが、出汁は断食中に飲むのにもいいんです。

出汁から栄養が取れますし、断食中の塩分不足も補えるので。自家製の梅酵素と酵素ドリンクも断食の必需品です。

食べないダイエットはNG! 食と運動がスタイルキープの基本です

ーーなんだか食や栄養の専門家の方とお話している気持ちになってきました(笑)

私、太りやすいのに食べるのが大好きなんです。20代の頃、太ってしまってダイエットをしようと思った時、食べないダイエットはダメと教わったんです。

カロリー計算をして、「食事・運動・お風呂」で痩せるのがいいと教わったことをきっかけに、食材表やエネルギー表が愛読書になりました(笑) 今でも食材の栄養素、カロリー、栄養素の働きは、だいたい頭に入っていますね。

ーースタイルキープの秘訣は、きちんと考えて食べていることにあるんですね!

美容家・水井真理子さん

あと、腹八分目を心がけることも大切ですよね。料理の見た目にこだわって、目で満足できるようにしたり、小分けに盛りつけたりといった工夫も効果的だと思います。

40代になると代謝も落ちてくるので、運動も必要!以前はパーソナルトレーナーについてもらって運動していましたが、仕事が忙しくても自分のペースでトレーニングできるように、ダンベルやストレッチポールを揃えました。

この世代は、ホルモンバランスやストレスで気分が塞ぎがちになるので、身体を動かして発散するという意味でも運動はいいですよね。 ウォーキングでもストレッチでも、溜め込んだものを流してあげること、閉じてしまったものを開いてあげることが40代には必要だと思います。

忙しいなら冷凍食品も活用して、まずは料理を楽しんで!

ーー食と運動、両輪で考える必要があるんですね。最後にこれからの季節におすすめのお料理を教えてください。

この季節に食べたいのはやっぱりお鍋ですよね。私のおすすめはトマト鍋。抗酸化作用が高いトマトは、油と一緒に摂ると吸収が良くなるので、豚肉や鶏肉を入れて、野菜もたっぷりと。

トマトはトマトジュースやトマト缶を使うと手軽で簡単です。あと、色々なきのこをたっぷり入れたきのこ鍋も大好き!お鍋は様々な食材をバランス良く食べられますし、栄養の恵みをすべていただけるのがいいですよね。

ーーどちらも美味しそうです! トマトジュースでもいいと聞くとハードルが下がります。

日本には四季があって旬があるので、その時期に美味しいものを食べるのが一番身体にいいのですが、忙しいなら、冷凍食品なども活用すればいいと思うんです。ハードルを下げて楽しんで料理するのが、続けていく秘訣だと思っています。

例えば、マグカップにトマトジュース、コンソメキューブを半分、冷凍のミックスベジタブルと水を入れて、レンジでチンするだけでスープの出来上がり! 牛乳も少しプラスすると、トマトと牛乳で栄養の吸収も高まります。忙しい朝でも、手間なくすぐにできるので、ぜひ作ってみてください。

ーーそれなら時間がない時でもできますね。さっそく作ってみます!

食事はスキンケアと同じで、基礎や土台をしっかりしておくことが大切だと思います。年齢を重ねると頑固になったり、逆に優柔不断になったりしますよね。

それに、つやプラ世代は公私共に忙しい世代。忙しくて時間がない中、すべて1から決めていくのは大変ですし、ストレスになりますよね。

そんな中でも、自分の土台がしっかりあれば、そこをベースに足したり引いたりしながら決めていけると思うので、まずは基本的なことからスタートして、そこからの広がりを楽しめるといいですね!

水井真理子さんの初の著書が発売されました!

『水井真理子の寄り添い美容〜どんな時も誰でも、一生きれいが手に入る決定版〜』

きれいになりたいけれど、忙しいから、疲れているから、お金がないから…様々の理由で諦めていた女性のために。ビューティアドバイザーとして多くの女性の肌に触れてきた水井さんが、これまでの経験を元に編み出した、きれいを身近にたぐり寄せる知恵やテクニックを詰め込んだ一冊です。 「気がついたらきれいが遠くなっていた」「美容は敷居が高い」という人にこそ読んでもらいたい、心に響く美容本です。

【水井真理子さん プロフィール】

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー 1972年生まれ。美容誌や女性誌の美容ページ、WEBサイトなどで活躍。幅広い年代の女性に向けてスキンケア方法や化粧品との付き合い方をレクチャーしている。エステやアロマ、東洋医学などを学んだ経験から、肌だけでなく、心身にトータルに働きかける美容を重視し、食や運動、ライフスタイル、メンタル面まで多岐にわたる美容情報を発信している。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • すいません、永井真理子さんと間違えました�դ��դ�
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定