ホーム > mixiニュース > トレンド > プラダ、ビューティー事業でロレアルと長期ライセンス契約を締結

プラダ、ビューティー事業でロレアルと長期ライセンス契約を締結

0

2019年12月12日 22:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真L'OREALFINANCE 公式ホームページより
L'OREALFINANCE 公式ホームページより
 プラダ(PRADA)がイタリア現地時間12月12日、ロレアル(L'OREAL)と美容製品の開発と販売に関する長期ライセンス契約を締結すると発表した。

 ライセンス契約は2021年1月から有効となるが、具体的な契約期間や条件は明らかにされていない。プラダは2003年からプーチ(PUIG)と美容製品に関するライセンス契約を結んでいるが、2018年にプラダ側が契約を更新しないことを決定したと複数のメディアが報じていた。なお、過去には「ヴァレンティノ(VALENTINO)」がプーチからロレアルにライセンス契約を切り替えている。
 ロレアルは現在、コスメでは「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」や「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beauté)」などを展開し、フレグランスでは「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」や「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)」のライセンスを取得している。
【あわせて読みたい】ロレアルがクラランスグループの「アザロ」「ミュグレー」買収に向けて交渉、香水部門を強化へ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定