ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > エイベックス×テレビ東京のオーディション番組「ヨルヤン」始動 これにはASAYAN世代もニッコリ

エイベックス×テレビ東京のオーディション番組「ヨルヤン」始動 これにはASAYAN世代もニッコリ

1

2019年12月12日 22:03  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「ヨルヤン」番組ロゴ
「ヨルヤン」番組ロゴ

 エイベックスとテレビ東京が約15年ぶりにタッグを組む次世代オーディション番組「ヨルヤン」が、12月23日から放送されることが発表されました。かつての名物番組「ASAYAN」の名は「浅草橋ヤング洋品店」に由来していたはずが……(困惑)。



【画像】MCは“めるる”



 ヨルヤンのオーディションスタイルは、タイトルも歌詞も決まっていない課題曲のカラオケのみ公開され、応募者は「歌唱(ラップ含む)」「作詞」「楽器演奏」「ダンス」「振付け」「映像制作」など、自身の得意分野で自由にエントリーできるというもの。また、エントリー方法もTikTokまたはYouTubeに動画をアップロードするだけという現代的なものとなりました。



 審査については、番組をリアルタイムで見ている視聴者と、プロのプロデューサーたちで行い、TikTokやYouTubeでの動画の再生回数や注目度、スキル・キャラ・熱意などから総合的に判断するとのこと。業界のプロが審査員を務めることが多かった従来のオーディション番組と比べ、視聴者参加型の選考方式となっているのが特徴です。また、最終合格者は、エイベックスからデビュー、もしくは得意分野に応じた役割でデビュー曲の創作に参加できるとしています。



 ASAYANでは小室哲哉さんやつんく♂さんによるプロデュースが人気でしたが、ヨルヤンでは、Ryo Itoさん、中西哲郎さん、ロックバンド「Radical Hardcore Clique」がプロデューサーとして参加。また、MCは“めるる”ことPopteen専属モデルの生見愛瑠(ぬくみめる)さんが務めます。



 ヨルヤンの番組名からすぐに連想される「ASAYAN」といえば、1992年にスタートした「浅草橋ヤング洋品店」(浅ヤン)を前身に持つテレビ東京の看板番組。2002年に放送が終了するまで、番組を通じてモーニング娘。やCHEMISTRYをはじめ多くのアーティストやタレントを輩出したことでも知られ、昨今でいう“プデュ”こと「PRODUCE 101」のようなオーディションバラエティー番組のはしりとして1990年代後半を席巻しました。



 ヨルヤン放送開始の告知を受けてネットでは「オーデ番組の走りはASAYANだと思ってるからヨルヤン楽しみだな」「令和のモーニング娘が生まれる可能性も」などASAYANを知るファンの声の他、12月11日にデビューメンバー11人が発表された「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ)を引き合いに出し、「オーディション番組増えてびっくり」「日プの脱落した子達拾って欲しいかも」といった声もあがっています。



 なお、初回放送に先駆け、12月12日からはエイベックス公式YouTubeチャンネルで事前配信番組「ヨルヤン〜エピソード0〜」がスタート。また、番組は動画配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京公式サイト、TVer、GYAO!、ニコニコチャンネルで視聴可能)でも配信予定です。



●番組の放映スケジュール



・12月12日:「ヨルヤン〜エピソード0〜」事前配信開始



・12月23日:テレビ東京「ヨルヤン」 #1 放送



・1月6日 :テレビ東京「ヨルヤン」 #2 放送



・1月13日 :テレビ東京「ヨルヤン」 #3 放送



・1月20日 :テレビ東京「ヨルヤン」 #4 放送



・3月〜5月中旬(予定):第二審査(ステージ2)



・5月〜6月(予定):最終審査(ステージ3)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定