ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > Hey! Say! JUMP ずっと仲良くいるのに「魔法なんて要らない」

Hey! Say! JUMP ずっと仲良くいるのに「魔法なんて要らない」

0

2019年12月13日 04:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

コーセーの新ブランド『FORTUNE(フォーチュン)メイク』の新商品「マシュマロティントルージュ」TV-CMに、Hey! Say! JUMPを起用した『発色の魔法』篇が、12月16日(月)より全国でオンエア開始となる。

「マシュマロティントルージュ」は、うるおう3種の美容オイルを配合した落ちないリップティントで、『ベルベットレッド』『パフィキスベージュ』『キャンディピンク』『ジューシィオレンジ』の全4色のラインアップだ。

新TV-CM「発色の魔法」篇は、サーカス団員姿をイメージした、きらびやかな衣装をまとったHey! Say! JUMPのメンバーが、「マシュマロティントルージュ」の「発色の魔法」で、女性たちの唇を時を越えて輝き続けさせるというストーリーとなっている。


<撮影エピソード>

刺繍入りのジャケット、フリルシャツにリボンタイ、そして山高帽と、きらびやかな衣装をまとってスタジオ入りしたHey! Say! JUMPのメンバー。「マシュマロティントルージュ」のパッケージをイメージした大きなゲートのあるステージにメンバーが立つと、スタジオ内全体がより幻想的な雰囲気に。撮影は、CMのクライマックスでもある、メンバー全員で「12時をこえろ、発色の魔法!」と声をそろえてポーズを決めるシーンからスタート。8人がそれぞれ別々の動きをしながら大きく広がり、最後はきれいな陣形でポーズを取るというこのシーン、ファーストテイクではタイミングが合わずうまくいかない。するとメンバー全員でモニター画面の前に集まり、個々の動きを入念にチェックし始めた。その様子にスタッフから「(合図を出す)タイミングを変えましょうか?」と提案があったが、「大丈夫です!」と元気に答えるメンバーたち。その後もテイクごとに全員で集まり、動き出すタイミング、手を広げるタイミング、メンバー同士が重なり合わないようにする位置関係など、全員で意見を出し合いながら調整を進めていく。そして監督の「カット!」の声の後、メンバーたち自身からも「素晴らしい!」と思わず声が上がった大満足のカットが、CM本篇で採用となった。

新TV-CM『発色の魔法』篇にちなみ、撮影終了後、Hey! Say! JUMPのメンバーに「もし、1回だけ魔法が使えるとしたら、どんな魔法を使いますか?」と聞いてみた。「(家と仕事場を)瞬間移動したい!」と中島。「透明になりたい!」と有岡が答えると、「(魔法を使えるのが1回だけだから)戻れないんだよ!」とすかさず知念。すると八乙女が「じゃあ僕は、大ちゃん(有岡)を透明から人間に戻す魔法を使いたい!」と宣言。「一度しか使えない魔法をメンバーのために使うの?やさしい!」と声が上がった。続いて高木は「体を柔らかくして、1回だけでいいから前屈で(床に)手をついてみたい!」と魔法というよりは願望を、薮は「マシュマロティントルージュのようにHey! Say! JUMPも永遠に輝いていきたいなと思います」と好感度高めの回答。続く山田が「永遠に魔法を使える魔法を自分にかけたい!」と答えると、知念が「僕はその涼介(山田)の魔法を打ち消す魔法!」と答えて笑いを誘う。最後に伊野尾が「Hey! Say! JUMPがずっと仲良くいられる魔法!」と答えると「魔法なんて要らないよ!」と声が上がり、笑い声に包まれていた。


■フォーチュン「マシュマロティントルージュ」新TV-CM『発色の魔法』篇
12月16日(月)より全国でオンエア


    あなたにおすすめ

    ニュース設定