ホーム > mixiニュース > 海外 > 壁に貼られたバナナ 1600万円?

国際的アートフェアで「壁にテープで貼られただけのバナナ」が1600万円に バーガーキングが早速パロディー広告を作成

91

2019年12月13日 09:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真Art Basel公式Twitterより
Art Basel公式Twitterより

 アメリカ最大級のアートフェア「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ」に展示されたバナナが国際的な盛り上がりを見せています。バナナの彫刻とか、バナナの絵画ではなく、正真正銘実物のバナナです。



【その他の画像】



 生のバナナがダクトテープで壁に直接貼り付けられただけという、前衛的すぎるこの作品。イタリアの著名なアーティスト、マウリツィオ・カテラン氏が手掛けもので、作品名は「コメディアン(Comedian)」。カテラン氏は過去にも隕石に激突するローマ教皇の蝋人形「ラ・ノナ・オラ(La Nona Ora)」(1999年)や、金でできた便器「アメリカ(America)」(2016年)を発表するなど、スキャンダラスな作風で知られていました。AP通信によると、今回のバナナを使った作品は既に約1300万円(12万ドル)での買い手が2件と、約1600万円(15万ドル)での買い手が1件付いているとのこと。



 こうした盛り上がりを受けて、ファストフードチェーン「バーガーキング フランス」をはじめ、フランスの大手スーパー「カルフール」などがパロディー広告を展開。壁に貼り付けられたフライドポテトや野菜が、高額なバナナに比べ圧倒的安価に購入できることをアピールしています。



 また展示会場では7日(現地時間)、会場を訪れたアメリカ出身の無関係のアーティスト、デヴィッド・ダトゥナ氏がバナナをその場で食べてしまうというハプニングも。ダトゥナ氏は落ち着いた足取りでバナナに手を伸ばすと、「ハングリー・アーティスト、マウリツィオ氏を尊敬しています」とコメントしながらバナナをたいらげてしまいました。



 このパフォーマンスに周囲には大きな人だかりができ、来場者がスマホで撮影した様子はSNSでも話題に。アートフェアのペギー・ルブーフ監督は英BBCの取材に対し「ダトゥナ氏は逮捕はされていませんが、ブースとフェアを退場いただきました。さらに追求することもできますが、その予定はありません」とコメントしています。1000万円以上するバナナの味、とても気になりますね……。ちなみに食べられてしまった後は、すぐにまた別のバナナがテープで張り出されたそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 小学生の時は入学式直後から校長先生に、黒板に絵を描いてくれよく言われていて書いていた。校長先生の代が変わっても、それだけは受継がれてていた。校長に恵まれてたな。 https://mixi.at/ajzcHdZ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ベルベットアンダーグラウンドのジャケ写を思い出すますた◎
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(58件)

あなたにおすすめ

ニュース設定