ホーム > mixiニュース > トレンド > ポーランド食器といえばポーリッシュポタリー!?日本でも買えるの?

ポーランド食器といえばポーリッシュポタリー!?日本でも買えるの?

0

2019年12月13日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

根強いファンやコレクターも多いポーリッシュポタリー。どんな食器なのか、さっそく見ていきましょう!

【詳細】他の写真はこちら



■ポーランド産の食器ポーリッシュポタリー
まずは、ポーリッシュポタリーについて簡単にご説明します。


・中央ヨーロッパの伝統ある国、ポーランド
そもそもポーランドとはどんな国なのかを見ておきましょう。ポーランドは中央ヨーロッパにある国のひとつで、ドイツの東側に位置し、北は北欧へと続くバルト海に面しています。10世紀に建国されて一時は消滅、1918年に再び独立した複雑な歴史を持ち、独自の伝統文化を育んできました。国内には、観光地としても人気の歴史的な街並みや、豊かな自然が多く見られます。




・ポーランドで作られる食器ポーリッシュポタリー

出典:@shayaktaさん

ポーランドのお土産としても人気のポーリッシュポタリー。直訳すると“ポーランドの陶器”という意味です。一般的にはポーランドのなかでも、特に南西部の町“ボレスワヴィエツ”やその周辺地域で作られるものがポーリッシュポタリーと呼ばれます。ボレスワヴィエツでは、毎年ポーリッシュポタリーのイベント“ボレスワヴィエツ陶器祭”が開催されることでも有名。珍しいアイテムも現地の価格で購入できるとあり、毎年数多くのバイヤーやファンが集まります。




・ポーリッシュポタリーはすべて職人による手作り

出典:@aomakikappa.vvさん

ポーリッシュポタリーは、ボレスワヴィエツで産出される質の良い土を使い、昔ながらの手法を用いて手作りされているのが特徴です。細かい独特の絵柄も、模様を彫ったスタンプなどを使って職人が手作業で施しています。またポーリッシュポタリーといえば、温かみのあるかわいい模様とポッテリとしたフォルムが魅力。作りが丈夫で、オーブンや電子レンジ、食洗機に対応のものが多いため、デザイン性だけでなく実用性に優れているのも人気の理由です。

■ポーリッシュポタリーのおすすめメーカーは?
ボレスワヴィエツ周辺には、ポーリッシュポタリーの窯元がいくつもあります。なかでも人気のメーカーを2つ見てみましょう。

・多彩な絵柄が魅力☆セラミカ・アルティスティッチナ

出典:@_____iku7010さん

『CERAMIKA ARTYSTYCZNA(セラミカ・アルティスティッチナ)』社は、ボレスワヴィエツを代表する老舗メーカーのひとつです。セラミカの製品は伝統的な絵柄はもちろん、モダンな絵柄のものも多く、多彩なデザインがそろっていることで知られます。黄色をベースに藍色のかわいい小花を描いた “サフラン”など、人気柄もいろいろ☆




・伝統あるメーカー☆ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ

出典:@mikaron0828さん

『Zakłady Ceramiczne BOLESŁAWIEC(ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ)』はボレスワヴィエツで最も古い、伝統あるメーカー。ザクワディの製品は、実用性も重視したフォルムデザインが特徴です。絵柄は深い藍色を用いたものが有名で、“ピーコック・アイ”と呼ばれる伝統的なドット模様以外にも、星の模様やハート柄など多種多様なデザインがあります。

■ポーリッシュポタリーはどこで買えるの?
続いては、ポーリッシュポタリーが買えるお店をご紹介します。


・実際に商品が見られるポーリッシュポタリーのお店
ポーリッシュポタリーは、東京や北海道、福岡など全国各地のデパートやショッピングセンター内の食器販売店、雑貨屋などで取り扱いがあります。ただし専門店は全国的に見てもあまり多くはありません。そこで、ポーリッシュポタリーをメインに扱う各地のお店をいくつかピックアップしてみました。【セラミカ 青山店】都内にあるセラミカのフラッグショップ。セラミカの商品が数多く並びます。住所:東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F TEL:03-6438-9888営業時間:11:00〜18:00定休日:不定休【セラミカ 松本店】国内トップの品ぞろえを誇る、セラミカのフラッグショップ。販売店だけでなく、カフェやギャラリーなども併設されています。住所:長野県松本市大手4-4-2 上土通り(旧 松本市役所跡)TEL:0263-31-3177営業時間:11:00〜17:00定休日:水曜日(祭日を除く)【おさらや】JR山手線巣鴨駅から歩いて5分ほどの場所にある食器専門店。ポーリッシュポタリーをメインに、ポッテリとしていて使いやすい食器がそろっています。住所:東京都豊島区南大塚1-26-18TEL:03-5319-4777営業時間:11:00〜18:00定休日:水・木曜日【szarlotka(シャルロトカ)】仙台にあるポーリッシュポタリーの専門店。平日は夜のみ営業していることが多いようです。住所:宮城県仙台市青葉区宮町3-8-38クリエイターズビレッジ101営業時間・定休日:公式Instagramなどで随時お知らせあり【KERSEN(ケルセン)神戸直営店】ポーリッシュポタリーを扱う正規直輸入代理店で、ザクワディやセラミカをはじめ、多数のメーカーのアイテムが並ぶお店です。直営店は神戸のほかに、東京の自由が丘にもあります。住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-8-11カーサアルテミスTEL:078-391-2040営業時間:11:00〜18:00定休日:なし(年末年始除く)




・ポーリッシュポタリーが買える通販サイト
店舗まで足を運ぶのが難しい人は、ポーリッシュポタリーを扱う通販サイトを利用するのもおすすめ。上でご紹介したセラミカやケルセンなどのお店にはオンラインショップもあるので、そちらを覗いてみるといいでしょう。特にケルセンのオンラインショップでは毎年福袋の販売が行われています。2019年のもの(2018年12月に予約販売開始)も人気だったようなので、今年も要チェックですよ☆そのほかに、セールやアウトレットなどで、ポーリッシュポタリーが安く手に入るオンラインショップもあるので、ぜひ見てみてくださいね。


■おすすめのポーリッシュポタリー5選
ポーリッシュポタリーは定番のお皿はもちろん、いろんな種類があるのが魅力。なかでもぜひゲットしたいおすすめのアイテムをいくつかご紹介します。

・いろいろ使えて便利☆かわいいりんごポット

出典:@ppppommeさん

ポーリッシュポタリーといえば、キュートなフォルムの“りんごポット”が定番のひとつ。焼きりんごを作るための器ですが、茶わん蒸しや焼き玉ねぎなど、いろんな料理を作るのに使える便利なアイテムです。




・ずっと眺めていたい☆ポッテリとしたマグカップ

出典:@aomakikappa.vvさん

ポッテリとした形が魅力のマグカップも、ぜひ持っておきたいアイテム。丸みのあるカップを両手で包んで、美しい模様を眺めつつティータイムを楽しむのも良さそうですね。




・何枚あってもうれしい☆何かと使える大皿

出典:@shayaktaさん

普段の食卓はもちろん、パーティーなどでも活躍してくれること間違いなしの大皿。簡単な大皿料理でも、ポーリッシュポタリーのお皿に盛りつければおしゃれ度がグンとアップするはずですよ。




・お料理が楽しくなる☆おしゃれなグラタン皿

出典:@temple0307さん

ポーリッシュポタリーはオーブン料理にもぴったり。特にグラタン皿は、グラタンやドリアなどのオーブン料理を作るのに便利です。なかには、魚の形などユニークなデザインのものも☆



出典:@osakaya826さん

大きめの角型グラタン皿もおすすめです。調理をしてそのままテーブルに出せば、おしゃれなメインディッシュになります。




・つい集めたくなる☆種類いろいろカトラリー

出典:@aomakikappa.vvさん

ポーリッシュポタリーは、スプーン、フォークなどのカトラリー類も種類が豊富。形も模様もかわいいものばかりなので、つい集めたくなってしまいそうですね。

■ポーリッシュポタリーで食卓をよりおしゃれに
ポーランド食器のポーリッシュポタリーは、フォルムや模様がかわいいだけでなく、丈夫で使い勝手が良いのが魅力☆食卓にプラスすれば、テーブルの上が華やかになりお料理もますます楽しくなるはずですよ。気になった人は、さっそく商品をチェックしてみてくださいね。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定