ホーム > mixiニュース > トレンド > ブラック企業大賞ノミネートは

電通、吉本、セブンイレブンなど…ブラック企業大賞「ノミネート企業」発表

358

2019年12月13日 15:02  弁護士ドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

弁護士ドットコム

写真記事画像
記事画像

ジャーナリストや弁護士でつくる「ブラック企業大賞」実行委員会は12月13日、ことしの同賞ノミネート企業を発表した。今回ノミネートされたのは、KDDI、セブン-イレブン・ジャパン、電通、ロピア、長崎市、トヨタ自動車、三菱電機、吉本興業、楽天。


【関連記事:「性行為の声うるさい」目立つように「郵便受け」に張り紙…法律違反にあたる?】



ブラック企業大賞は、長時間労働やパワハラなど暴力的強制を従業員に強いる企業や法人を選出している。ことしで8回目で、授賞式は12月23日に開催される。同実行委は毎年、ノミネート企業の招待状を送っているが、これまで授賞式に参加した企業はないという。



実行委の佐々木亮弁護士は、都内で開いた会見で、「非常に有名な大企業のほか、過去に受賞歴のある企業が多かった」「選定作業する中で、かつて受賞した企業が入ってくるのは、むなしいものを感じる」と述べた。



過去に大賞を受賞して、今回もノミネートされたのは、セブンイレブンジャパン(2015年)、電通(2016年)、三菱電機(2018年)の3社。



●ブラック企業の定義

ブラック企業大賞の定義は次のようなものだ。



(1)労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業
(2)パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)



上記の定義にあたる企業のうち、裁判において企業側の非が確定した案件や、行政処分がなされた企業など、広く社会的に明白に問題があるとされた企業をノミネートしている。



ノミネート理由は、ブラック企業大賞のウェブページ( http://blackcorpaward.blogspot.com/)に掲載されている。


このニュースに関するつぶやき

  • 第8回ブラック企業大賞2019 「反社」の授賞企業が決定!
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 「何でうちの会社入ってないんだろう?」と思う人も多いんだろうな…。
    • イイネ!186
    • コメント 14件

つぶやき一覧へ(227件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定