ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > コロコロ 初のデジタル版登場

『コロコロ』初のデジタル版登場 付録セット封入“シリアルコード”で読める仕組み

22

2019年12月13日 16:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『コロコロコミック』2020年1月号の表紙 (C)小学館
『コロコロコミック』2020年1月号の表紙 (C)小学館
 人気漫画誌『コロコロコミック』の初となるデジタル版が13日登場した。書店などで付録が封入された『コロコロコミック』1月号デジタル版閲覧権つき付録セットを購入すると、同日発売の2020年1月号がデジタル版で読めるシリアルコードが封入されており、コードを打ち込むことで、タブレットやスマホで本誌の中身を楽しめる仕掛けとなっている。

【画像】創刊500号記念!マリオやポケモン…連載漫画家が寄せ書き

 これは、11月15日発売号で創刊500号を迎えたことを記念して企画されたもの。今回の「付録セット」には、1.『にゃんこ大戦争』遊べるにゃんペンケース、2.『デュエル・マスターズ』超天篇第4弾「ジョギラゴンVS零龍卍誕」キラ確定パック、3.『デュエル・マスターズ』超天篇第4弾「ジョギラゴンVS零龍卍誕」全カード見せまスペシャルBOOK、4.『リッチ警官キャッシュ』特製お札第4弾が付いており、本誌1月号が600円に対して同誌は500円と雑誌版が安いのが特徴。

 これにより「『にゃんこ大戦争』の付録をそろえたい!」という読者の兄弟などが、雑誌とデジタル版を1冊ずつ購入するといった新たな選択肢を増やしたことになった。

 小学館によると「これまでファッション誌などで“付録つき”“付録なし”の2パターン販売するということはありましたが、今回のコロコロのような販売方法は初です」と説明している。

このニュースに関するつぶやき

  • カン太郎(笑)おまえ ポールだろ?(��)(笑)
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • コロコロよりもボンボンでやってほしいんです…←
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定