ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 中学生と大学生になった幼なじみのふたりが恋愛関係に……ママが抱えたモヤモヤとは

中学生と大学生になった幼なじみのふたりが恋愛関係に……ママが抱えたモヤモヤとは

2

2019年12月13日 17:02  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


家族ぐるみでお付き合いがあると、子ども同士がいつしか恋愛関係に発展することもあるでしょう。幼なじみから恋人へ、なかには夫婦関係へと発展するケースも珍しくはないのかもしれませんね。今回ママスタBBSに投稿されたのは、幼い頃からよく知っている男の子と娘さんとの恋のお話でした。
『中3の娘に大学生の彼氏ができました。相手の男の子は友だち夫婦の息子さんで、子どもの頃からずっと家族ぐるみで一緒に遊んだりもしていました。それがいつの間にかお互い好意を持ち、男の子から告白され、娘も好きだったみたいで付き合い始めたそうです』
ある日娘さんから告げられた幼なじみの男の子との交際の事実。長い年月を重ねてきた2人が恋愛関係になることは問題がないようにも思えますが、そこには少しもやもやする問題があり、投稿者さんは悩んでいるようです。

幼なじみの大学生の彼と、中学3年生の娘の恋。モヤモヤする理由とは


『2人の関係を知っているのは今は私だけで、主人と友だち夫婦は知りません。男の子の方が親に知られたくはないと言っているそうです。大学生と中学生が付き合うこと、友だち夫婦は知らないこと、そこに少し引っ掛かるものがあります』
投稿者さんがモヤモヤしている理由は、中学生の娘が受験を控えた大切な時期に恋愛をすること、大学生とおつきあいすること、そして2人が交際していることを投稿者さんしか知らないという事実についてでした。家族ぐるみで付き合ってきたのに、投稿者さんだけしか2人の交際について知らされていないことを、旦那さんや男の子のご両親が知ったらどうなるのでしょう。

2人の関係を親に知られたくないと話す相手の男の子に不信感が……

『親に知られたくないというのが不誠実で怪しさ満点』
『何かあったら保護者として投稿者さんだけの責任になるね。責められるだろうね』
『なんで自分の親に知られたくないんだろう? 親子の関係が悪いのかな?』
投稿者さんのお話のなかに登場した、2人の関係を投稿者さんしか知らされていない事実に、ママたちも不安要素を提示しています。

よく知っている関係だからこそ、オープンにしてみては?

『親に知られたくない、言えない付き合いは賛成できない』
『相手のご両親に話します。言えないなんておかしいし、後から知ったらあなたが責められますよ』
付き合うことの是非を問う前に、相手の親御さんにも話をすることが筋ではないかと考えるママが多く、やましいことがなければ話せるはずという声にもうなずけます。相手の男の子は、親御さんに話して冷やかされることを嫌がっているそうです。しかし娘さんのことを大切にしてほしいと投稿者さんが願うのであれば、相手の親御さんにも話をしてもらうほうが、おつきあいする上でも今後、安心できるのではないでしょうか。

中学生の女の子と大学生の彼氏。考えられるさまざまな不安要素とは



投稿者さんの娘さんは中学3年生で、彼氏となる相手の男の子は大学1年生。どちらも未成年で、年の差は4歳。大人であれば4歳ぐらいの年の差はあまり違和感を感じないかもしれません。しかし中学生と大学生の恋愛と表現してしまうと、さまざまな不安が湧き上がってきます。ママたちが感じた不安要素についてみていきましょう。

最も心配なのは体の関係

『妊娠への注意はしておいたほうがいいね』
『年の差は気にならないけれど、子どもができたらって心配はあるねよね』
『避妊はきちんとするように相手の男の子にも話す。学生のうちに妊娠したら人生終わりだから』
女の子も中学3年生ともなれば、体つきも大人に限りなく近づき、相手の男の子に求められれば応じてしまう可能性もあるでしょう。しかしそれは、年上の男性と付き合う場合に限らず、常日頃から異性とお付き合いをするということへの注意点として、ママが娘さんに話しておくべきことではないでしょうか。性交渉から望まない妊娠をしてしまい、娘さんだけではなく周りの人、みんなが傷つくようなことになってはいけないので、ママがきちんと2人に話せる関係が理想的です。それが無理であれば、娘さんにだけでもきちんと話をしておく必要があるでしょう。

受験生となる中3の時期が心配

『受験が終わってからにしてほしいね』
『受験の直前に別れてしまったら困るから、そのへんは注意しておかなきゃだけどね』
中学3年生という受験が差し迫る大事な時期に、恋愛に溺れてしまうことを心配するママからの声もありました。そのような大切な時期に恋愛至上主義になってしまったり、破局してしまったりした場合のことを考えると、ママたちが不安になる気持ちもわかります。しかしこれも、相手が大学生であろうとなかろうと関係のない問題かもしれません。

気持ちや感情は止められない。でも親ができることはある

『正直、親が「別れろ」って言った所で反発するだろうし、最低限のルールを守るならほっとけば良いのでは?』
『好きになっても何も問題はないけれど、中3といえば大事な時期だから、とりあえず今は受験を一番に考えようってことを2人に伝える』
長年の付き合いのなかから恋愛関係になった2人。確実に両者の思いが通じ合い、恋愛関係に発展してしまった今、無理やり関係を断つことはたとえ親でも難しいのではないでしょうか。

誰にも内緒でお付き合いすることもできたのに、きちんと話をしてくれた娘さんの気持ちを組んで、若い2人が幸せになれる方法を模索してみてはいかがでしょう。内緒にせずにオープンにすること、自分の体を大切にすること、避妊や性交渉に対する知識を身につけること、受験の大事な時期であることを忘れないこと……。これらについてきちんと話し合って、あとは見守ることに徹することも親の役目かもしれませんね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 「避妊」を認めることは「sexしてもOK」ってことですよね。まだ早くないですか。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「避妊」を認めることは「sexしてもOK」ってことですよね。まだ早くないですか。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定