ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 書店員ピンチ!「進撃の刃」にどっちだ!?!となったお話

書店員ピンチ!「進撃の刃」にどっちだ!?!となったお話

0

2019年12月13日 17:02  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真書店員ピンチ!「進撃の刃」にどっちだ!?!となったお話
書店員ピンチ!「進撃の刃」にどっちだ!?!となったお話

 「進撃の巨人」と「鬼滅の刃」が夢のコラボ!「進撃の刃」が発売……なんて話は聞いたことないですよね?そんな話があれば良かったのですが、書店員さんが“本当にあった困惑した話”をTwitterで紹介しています。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 都内の書店で働いているという書店員のAさんは12月9日、自身のTwitterで「どっちだ!!!!?!」と投稿。孫におつかいを頼まれたお婆ちゃんに、「えっと……進撃の刃?っていう漫画の最新刊を頼まれたのですが……」と聞かれたエピソードを紹介しました。



 これは困ってしまいますよね。「進撃の巨人」の最新刊の発売日は12月9日、孫におつかいを頼まれたお婆ちゃんが本屋さんに来てもおかしくはない。しかし、一方の「鬼滅の刃」の最新刊も12月4日と近く、5日経過しているとはいえ、その可能性も十分にありえる……。


 このツイートには、7000件以上のリツイートと、8000件以上のいいねが付き、「面白そうな漫画」「めちゃ強そう」など、多くのコメントが寄せられています。また、中には「私も同じようなことがあった」という人もいました。


 書店員のAさんはその後、お婆ちゃんが孫から頼まれたのは「進撃の巨人」だったとツイート。「『よく人が死ぬようなね……』とおしゃった時には万事休すと思いましたが、『カタカナの名前が……』とのヒントでたどり着けました」と、正解までたどり着けた経緯を紹介しています。



 書店員のAさんに詳しくお話を伺ったところ、そのお婆ちゃんがお店に来たのは12月9日のお昼ごろ。優しそうで腰の低い方だったそうで、書店員のAさんは「カタカナの名前がいっぱいでてくる」ということだったため、「エレン・イェーガーとか、アルミンとか……」と聞いたところ、「ああ、そのエレンとかなんとか」と言ってくれたので、「進撃の巨人」だと分かったそうです。


 また、書店員のAさんは「鬼滅の刃」についても確認したそうで、「『特典のカードで(お孫様が)喜んでいた』とのことで、購入済みのようでした」と、その時のやり取りを教えてくれました。「お孫様が息巻いて好きな漫画の話をしている姿が目に浮かび微笑ましいです」と話す、書店員のAさん。本当に正解が分かって良かったですよね。


 ちなみに、書店員のAさんに、この他にも過去にあった「これは困った!」というエピソードを伺ったところ、「30年以上前の本の帯をお持ちになられて、『タイトルも作者もわからない』と。帯の記載が煽り文と出版社様だけのときは困りました」と教えてくれました。


 書店員のAさんは「出版社様に問い合わせ致しましたが、電話口担当の方、私、お客様含め答えがだれも分からない状態でしたので迷宮入りいたしました」と、正解が分からなかったそう……。みなさん、書店員さんに探している本を聞くときは、できるだけ多くのヒントを伝えられるようにしましょうね。


<記事化協力>
書店員のAさん(@tKOguTuDxcrW3UT)


※タイトルを初出時から変更しました。


(佐藤圭亮)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定