ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > スーパー戦隊の企画展、目玉は

スーパー戦隊レジェンドヒストリー展はじまる 目玉は“ゴレンジャー原案企画書”

164

2019年12月13日 18:42  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真記念すべき1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』=「スーパー戦隊シリーズ」の歴史がここに集結! 横浜で企画展『スーパー戦隊レジェンドヒストリー』開催中
記念すべき1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』=「スーパー戦隊シリーズ」の歴史がここに集結! 横浜で企画展『スーパー戦隊レジェンドヒストリー』開催中
 カラフルなスーツを身にまとい、チームで力を合わせて悪と戦う戦士たちを描く「スーパー戦隊シリーズ」45年の歴史を詰め込んだ企画展『スーパー戦隊レジェンドヒストリー 〜ゴレンジャーからリュウソウジャー、そして未来へ〜』が、神奈川県横浜市中区の横浜情報文化センター内にある放送ライブラリーで13日から開かれている。

【写真】会場内の展示風景

 1975年にスタートした『秘密戦隊ゴレンジャー』から、現在放送中の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(毎週日曜 前9:30)までの全43作品を今回のために新たに書き下ろした解説を交えて紹介。全シリーズの台本(原本)、撮影で使用された武器などの小道具やアイテム100点以上が展示されている。

 今回の目玉は、本邦初公開となる1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』の原案企画書(原本)。コンセプトやターゲットなど、ゴレンジャーはどのようにして生まれたのか、まさに「スーパー戦隊シリーズ」の原点ともいえる大変貴重な資料を目にすることができる。

 会場では、“スーパー戦隊レジェンドシアター”を設置。テーマごとにスペシャルプログラムを作成し、スーパー戦隊の魅力を伝える映像の上映も。子どもから大人まで全世代が楽しめる企画展となっている。

 来年1月25日には『救急戦隊ゴーゴーファイブ』(1999年〜2000年)ゴーレッド/巽マトイ役・西岡竜一朗、同2月1日には『百獣戦隊ガオレンジャー』(01年〜02年)ガオレッド/獅子走役・金子昇が登壇するトークショーも開かれる。放送ライブラリーのホームページで観覧希望者募集中(抽選で200人)。

■放送ライブラリー
http://www.bpcj.or.jp/

■開催概要
『スーパー戦隊レジェンドヒストリー 〜ゴレンジャーからリュウソウジャー、そして未来へ〜』
会期:2019年12月13日(金)〜2020年2月16日(日)
休館:月曜(月祝の場合は翌日休)、年末年始12月29日〜1月4日
時間:前10:00〜後5:00
会場:放送ライブラリー 展示フロア(https://www.bpcj.or.jp/)
入場料:無料

このニュースに関するつぶやき

  • 行ってきました。以下館内の様子の写真です。家族連れがいっぱいで、上映もあり、親子とも共楽しめるので良いかも。撮影は3カ所のみ。巨大ロボは撮影ダメでした。(笑)
    • イイネ!7
    • コメント 6件
  • リュウレンジャー天火星・亮…某遊園地で私が演じてました…バイトですけど…いやぁ行きたいですねぇ…そして会いたい…本当に…��(���󥰥饹)�ؤ�OK
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(78件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定