ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > FC東京に痛手…永井謙佑が右肩脱臼で手術、全治4カ月で開幕絶望か

FC東京に痛手…永井謙佑が右肩脱臼で手術、全治4カ月で開幕絶望か

1

2019年12月13日 19:37  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真J1最終節ではフル出場していた永井謙佑 [写真]=三浦彩乃
J1最終節ではフル出場していた永井謙佑 [写真]=三浦彩乃
 FC東京は13日、日本代表FW永井謙佑が12日に手術を受けたことを公式サイトで発表した。

 永井は11月30日に行われた2019明治安田生命J1リーグ第33節の浦和レッズ戦で負傷し、途中交代していた。その後、12月7日に行われた横浜F・マリノスとの最終節にはフル出場したが、12日にチームドクターの診察を受け、右肩関節反復性脱臼(みぎかたかんせつはんぷくせいだっきゅう)と判明。手術を受け、全治期間は約4カ月と診断された。

 永井は今シーズン最終順位で2位となったFC東京の主力として活躍。リーグ戦33試合で9得点3アシストを記録し、Jリーグベストイレブンに選出されていた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定