ホーム > mixiニュース > トレンド > 京都に新施設「グッドネイチャーステーション」がオープン。グルメや雑貨が素敵すぎた!

京都に新施設「グッドネイチャーステーション」がオープン。グルメや雑貨が素敵すぎた!

1

2019年12月14日 12:30  じゃらんニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

2019年12月、京都・河原町に食料品や雑貨類のショップやレストラン、ホテルが揃った複合施設「GOOD NATURE STATION」(グッドネイチャーステーション)がオープン。編集部・那須が内覧会にお邪魔してきたので、どんなお店や商品があるのかオススメをご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

身体や環境に優しく、ハイセンスな10店舗がラインナップ

グッドネイチャーステーション
出展:じゃらんニュース
スタイリッシュな雰囲気の1階マーケットゾーン

施設全体のコンセプトは、我慢するのではなく、楽しみながら健康的でいいものを自分らしく取り入れるライフスタイルの考え方「GOOD NATURE」。身体にも環境にも優しい商品を扱うお店と、ホテルとしては世界初のWELL認証(※環境や健康に配慮した建物が認定される)を目指す「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」が入っています。

フロアは
1階:食料品を扱うマーケット、レストラン・バー「ERUTAN」、パティスリー&チョコレート「RAU」
2階:3店舗のレストランが集まる「プレミアムガストロノミーフロア」
3階:オリジナルコスメ「NEMOHAMO」、雑貨を扱うショップ「KA SO KE KI」、1階「RAU」のスイーツをドリンクとともに楽しめる「RAU CAFE」、ヘアメイクやエステなどが受けられる「眠れる森の美女」
4階:植物やハーブを使用したカフェ・レストラン&バー「Hyssop」、4階〜9階は「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」の客室 という構成になっています

野菜をたっぷり摂れる、ランチにおすすめの2店はココ!

MARKET・KITCHEN
出展:じゃらんニュース
「5GOODサラダ(写真は放牧牛の低温調理ローストビーフをプラス)」(1430円)と「大地まるごとホットスープ」(462円)

まずご紹介したいのがおすすめのランチスポット!1階の「MARKET・KITCHEN」では食品の販売だけでなく、ランチやドリンクメニューも提供されています。カウンターで受け取ったら、イートインスペースへ。野菜やカレーなど、実際に食べて気に入ったものは、お店で購入できるのも便利ですよ!

MARKET・KITCHEN
出展:じゃらんニュース
赤・紫・緑など、野菜の組み合わせは日によって様々

ローストビーフやチキンなどからメインのフードを選んだら、red・greenなど3通りの組み合わせの中から野菜をチョイス。次に5種類ほどの中から好きなハーブをセレクトしてランチが完成です!+275円でドリンク、+330円でスープセットにもできますよ。

京都・京北エリアや日本各地の新鮮な野菜をたっぷり摂ることができるランチは、おからを使ったおかずやパンものっているので、食べ応えも十分!素材の旨味が染み出たスープも、内覧会の際に「美味しい!」と人気でした。

ERUTAN LUNCH
出展:じゃらんニュース
「ERUTAN LUNCH」(2800円)

同じく1階にあるレストラン「ERUTAN」は、イタリア・ミラノで日本人オーナーシェフとして初めて一つ星を獲得した徳吉シェフが監修を務めるカジュアル・ダイニング。モーニングからディナーまで楽しむことができます。

ランチタイム(11時30分〜14時L.O.)には、3段のアンティパストスタンド・季節のパスタ・ドリンク・ドルチェがセットになった「ERUTAN LUNCH」がいただけます。このほか、ピッツア・スープ・ドルチェがセットの「ピッツアランチ」(1800円)などもありますよ。

2階にある「プレミアム・ガストロノミーフロア」では、予約の取れない名店3軒が京都に進出。特別な日にはこちらで優雅に食事を楽しむのもいいですね。

まるで美術館のようなパティスリーにも注目!

菓子ラボトリー「RAU」
出展:じゃらんニュース
岩をイメージしたRAUシリーズ、花瓶をイメージしたbinシリーズなどデアールは各1296円

「新しい時代の菓子づくり」を追求する京都発の菓子ラボトリー「RAU」では、ショコラティエ自らコスタリカに出向いて厳選したカカオを使用したチョコレートや、色鮮やかな生ケーキを販売。まるでギャラリーのような空間で、こんなにおしゃれなパティスリーは初めてです!

菓子ラボトリー「RAU」
出展:じゃらんニュース
手前:「ボンボンショコラ」全17種(4個1620円~)、奥:クリームとチョコを挟んだサブレ「NAMI NAMI」(5本入2160円〜)
菓子ラボトリー「RAU」
出展:じゃらんニュース
クロワッサン全5種(各648円~)
菓子ラボトリー「RAU」
出展:じゃらんニュース
手前:メレンゲを使用した焼き菓子「ダクワーズ」全6種(各410円)、奥:「パウンド」全6種(各702円)

おうちごはんに役立つ、食料品のマーケットも!

SIZEN TO OZEN
出展:じゃらんニュース

「SIZEN TO OZEN」は無農薬の野菜や調味料無添加の素材を使用した、オリジナルフードブランド。食卓ですぐ使えるソースやレトルトカレー、お菓子などラインナップも豊富です。カラフルなパッケージも素敵!

カカオファインカレー
出展:じゃらんニュース
パティスリーで使用するカカオの殻を使って作られた「ファインカカオカレー」全3種(756円)。隠し味のカカオが野菜やお肉の旨みを引き立てます
SIZEN TO OZEN
出展:じゃらんニュース
チョコレートや米粉のクッキー、お茶のグラノーラなどオーガニックのお菓子も
今しぼり 食べる醤油
出展:じゃらんニュース
醤油を絞ったあとのもろみを瓶詰した「今しぼり 食べる醤油」全3種(864円)。ご飯はもちろん、パスタやパン、野菜とも相性抜群です

加工食品や野菜などのほか、マーケットではワインやオーガニックのナッツ・ドライフルーツの量り売りも!まずは少量で購入して、イートインスペースでお試し、というのもオススメです。

3階にはおしゃれな雑貨やこだわりのアクセサリーがたくさん!

KA SO KE KI
出展:じゃらんニュース
50近くのブランド・工房の商品を扱う「KA SO KE KI」

自然に優しく使い心地も良い、“日本のいいもの”を集めたショップ「KA SO KE KI」には
焼き物や布小物、紙類など、様々な素材の商品が並んでいます。オーナー自ら各地へ出向き、その土地に根付いた技術を活かしたメーカーや伝統ある工房の品をセレクトされています。

KA SO KE KI
出展:じゃらんニュース
どの柄にするか選ぶのが楽しい箸置きや豆皿
KA SO KE KI
出展:じゃらんニュース
器は色や形、サイズのバリエーションも豊富
KA SO KE KI
出展:じゃらんニュース
作家さんが焼いた陶器を使用したアクセサリー

どれもとってもセンスの良いものばかりで、雑貨好きにはたまらない空間です!京都のものはもちろん、普段なかなか出会うことができない、様々な地域の商品があるので、プレゼント選びにもおすすめですよ。

コスメショップ「NEMOHAMO」
出展:じゃらんニュース
コスメショップ「NEMOHAMO」はお試しもOK

オリジナルコスメブランド「NEMOHAMO」では、水やオイルを使用せず、根・茎・葉など植物をまるごと使用して作られた肌に優しい化粧品を販売。天然成分のみでできているため、肌の敏感な人でも安心して使うことができます。

まとめ

グッドネイチャーステーション
出展:じゃらんニュース

身体に良くて美味しいランチや食品類、厳選された素材を使った見た目も美しいスイーツなど、素敵なお店がたくさん!河原町の中心部にあるので、食事やお買い物に気軽に立ち寄ることができます。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

■GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)
[住所]京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318-6
[営業時間]【1階】MARKET・KITCHEN 10時〜20時(イートイン7時〜21時)、レストラン・バー「ERUTAN」7時〜23時、パティスリー&チョコレート「RAU」10時〜20時
【2階】店舗により異なる【3階】10時〜20時
[定休日]不定
[アクセス]阪急 京都河原町駅4番出口より徒歩2分、京阪 祇園四条駅より徒歩5分
「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」の詳細はこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定