ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ルイ・ヴィトン」ジュエリーデザイナーのブランドが日本上陸、切るまで外せないブレスレット発売

「ルイ・ヴィトン」ジュエリーデザイナーのブランドが日本上陸、切るまで外せないブレスレット発売

8

2019年12月14日 13:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「Series 001」(1万5,000円) Image by: シーフ・アンド・ハイスト
「Series 001」(1万5,000円) Image by: シーフ・アンド・ハイスト
 ジュエリーデザイナーのフランチェスカ・アムフィテアトルフ(Francesca Amfitheatrof)による「シーフ・アンド・ハイスト(Thief and Heist)」が日本に初上陸する。12月18日11時に「リステア(RESTIR)」の直営店 RESTIR BOUTIQUEで発売し、公式オンラインストとアプリでは同日21時から取り扱う。ブランドの商品を販売するのはアジア地域で初めて。

 アムフィテアトルフは東京生まれ。ローマやモスクワ、ロンドン、ニューヨークで生活しており、クリエイションにそのグローバルなバックグラウンドが反映されている。イギリスのチェルシー・カレッジ・オブ・アーツ(Chelsea College of Arts)、セントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(Royal College of Art)でデザインを学んだ後、1995年から様々なラグジュアリーブランドのジュエリーデザインを手掛け、2014年には女性として初めて「ティファニー(Tiffany)」のデザインディレクターに就任。2018年からは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」で時計・ジュエリー部門のアーティスティックディレクターとして活動しており、自身のブランドと並行してデザインを監修している。
【ティファニーのニュース】LVMHが「ティファニー」1兆7600億円で買収合意、ウォッチ&ジュエリー部門強化
 リステアで発売するブレスレット「Series 001」は半透明のバンドとシルバー925を採用したロックパーツを組み合わせたデザインで、バンド部分のカラーはホワイト、ブラック、イエロー、グリーン、パープル、ピンク、オレンジ、コーラルの8色を用意。ただ着飾るためのアクセサリーではなく「大切な思い出や願いをアクセサリーを通じて半永久的に身につける」という思いを込め、結束バンドのように一度付けるとハサミで切るまで外すことができない仕様になっている。価格は税別各1万5,000円。
■RESTIR BOUTIQUE住所:東京都港区赤坂9-6-17 1階電話番号:03-5413-3708公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • いいなぁと思ったけどシルバーはアレルギーがちょっと...。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 高級結束バンド
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ニュース設定