ホーム > mixiニュース > 社会 > 日曜日 全国的に日差し届く 冬のレジャー遅れ気味

日曜日 全国的に日差し届く 冬のレジャー遅れ気味

1

2019年12月14日 16:21  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真日曜日 全国的に日差し届く 冬のレジャー遅れ気味
日曜日 全国的に日差し届く 冬のレジャー遅れ気味

日本付近では、天気の移り変わりがはやくなっています。あす日曜日は移動性の高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。寒気の影響を受けて朝まで雪や雨が降りやすい北日本の日本海側や北陸も、日中は天気が回復に向かうでしょう。お出かけに問題はありませんが、東日本を中心に雪不足でオープンが遅れているスキー場があります。出発前に情報を確認するようにしてください。



●天気の移り変わり目まぐるしく 日曜日は全国的に晴れ間


日本付近は、上空の流れがはやく、天気の移り変わりが目まぐるしくなっています。きょう土曜日は、高気圧が東に離れ、日本付近は気圧の谷になりました。あす日曜日は、再び高気圧が日本付近にやってきます。このため、晴れる所が多いでしょう。北日本や北陸では、朝まで寒気の影響で雪や雨の降る所がありますが、日中は天気が回復し、午後には晴れ間がでる見込みです。
【各地の天気】
北海道は、朝まで日本海側やオホーツク海側を中心に雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。日中は次第に晴れ間が広がる見込みです。最高気温は平年並みか低く、真冬日となる所がありそうです。
東北は明け方まで日本海側を中心に雪の降る所が多いでしょう。北陸も、明け方まで雨や雪の所がありそうです。昼前になると雪はほとんどやんで、広い範囲で日が差してくる見込みです。ただ、高い山では天気の回復は遅れるでしょう。最高気温は平年並みの所が多い予想です。
関東や甲信は一日を通して大体晴れるでしょう。群馬県北部や長野県内では、路面が凍結している可能性があるので、自動車の運転には十分な注意が必要です。最高気温は平年並みで、今日は暖かかった関東も、明日はこの時期らしくヒンヤリとしそうです。
東海、近畿、中国、四国、九州は、朝まで日本海側の地域で雲が多いですが、日中は広く晴れる見込みです。最高気温は平年並みの所が多いでしょう。
沖縄も大体晴れるでしょう。最高気温は平年より高く、24度前後の予想です。


●雪不足 東日本のスキー場はオープン遅れている所も


12月に入り、たびたび寒気が流れ込んでいます。ただ、その影響は北日本が中心で、また、一度の寒気の流入が長続きしていません。このため、青森県酸ヶ湯で81センチという積雪の深さの所もありますが、全体的には平年に比べて雪の量が少なくなっています。とくに、東日本は山間部を含めて雪が少なくなっており、雪不足からオープンが遅れているスキー場もあるようです。tenki.jpでは、スキー積雪情報を発信しています。あす日曜日は、天気には恵まれますが、スキー場へお出かけの方は、事前に情報を確認したほうが良いでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 避難者の今?避難所何ヵ所?秋台風豪雨死者100人超( ゚∀。)総理の自公政権では自然災害と闘えないと知れ!『隠された水害』https://bit.ly/2XKlg08『自然災害危機管理庁の創設を!』https://bit.ly/35eLziB
    • イイネ!9
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定