ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 嵐 大野智、声優 木村昴との“自己紹介ラップ”に手応え 「櫻井翔 食ってかかるぜ!」

嵐 大野智、声優 木村昴との“自己紹介ラップ”に手応え 「櫻井翔 食ってかかるぜ!」

4

2019年12月15日 12:21  リアルサウンド

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真嵐

 12月14日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS藤木直人 2019年流行グルメデスマッチ!」「櫻井翔◯◯へ行く」「隠れ家ARASHI『大野智×声優・木村昴』」が放送された。


(関連:嵐 櫻井翔のラップの強みは? ラグビーW杯中継ソング「BRAVE」を機に改めて考察


 「櫻井翔〇〇へ行く!」では、生徒数約2300人を誇る千葉県一のマンモス校「幕張総合高校」の合唱部へ。全日本合唱コンクール8年連続金賞を受賞した強豪だ。まずは、コーナー恒例の「レッツキャーキャータイム」に。「細々バレちゃうとキャーの爆発力がないから。ドン! バン! キャー! ですね」と饒舌に語る櫻井。これが彼の学校に行く目的の90%である。櫻井は部室の後ろから入ってしまい、じわじわキャーに。しかし、櫻井はご満悦の様子。結果、キャーなら何でもいいのだ。「上唇の奥のやわらかいところを広げるイメージで空間を作る」というアドバイスを受け合唱部に参加した櫻井は、「楽しいかも。あっちで聞いてるのと違うんだよね。サラウンド感というか」とコメントした。


 大野智が主人を務める「隠れ家ARASHI」には、声優の木村昴が来店。「ドラえもん」でジャイアンの声優を務め、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」で、山田一郎を担当している。「ラップね、僕ダメなんですよ」と話し始めた大野は、「得意じゃないですね。嵐の楽曲でラップを歌う時もあるんですよ。メンバーめちゃめちゃ笑いますからね。口がまわんないし」と本音を明かす。ここで木村が嵐「A・RA・SHI」のラップパートを披露することに。フロウをより意識した木村のラップに大野は「かっけー! 違う人がやったらこうなるんですね」と感激していた。


 育った環境、生い立ち、何がしたいかを表現することが多いラップの世界ということで、「大野の自己紹介ラップを作ろう!」では、木村が大野の基本情報を見ながらラップのリリックを考えていく。


〈俺はリーダー 趣味は釣りーだー〉〈夢は本マグロ仕留めるリーダー〉〈甘いにんじん大嫌い〉〈スマホ充電器ないなんて有り得ない〉〈『3時間巻き』好きな言葉の1位だ〉〈パン屋もいいが俺こそがリーダー〉


 ノリノリでラップを披露した大野に、木村も「ヤバイぜ! アツい! バイブスむちゃくちゃアツいのがブッ飛んでました! イケるっすよ! ラップ」と賞賛。「マジで?」とまんざらでもない表情の大野は「櫻井翔 食ってかかるぜ!」とラップ調に言葉を残した。


 1月1日には特別番組『TOKIO嵐』がオンエア。「This is MJ」にはTOKIOが参戦し、「羽子板」「リンボーダンス」「書初め」の、正月ならではの3本勝負を展開。「大野丸」には相葉雅紀が乗船し、鹿児島県錦江湾で真鯛釣りに挑戦する。(向原康太)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定