ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 料理初心者がプロのシェフの「声」だけを頼りに料理を作ったら…!?

料理初心者がプロのシェフの「声」だけを頼りに料理を作ったら…!?

5

2019年12月15日 18:52  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

料理初心者が、プロのシェフが指導する “声” だけを頼りに料理をしたら……さて、一体どうなると思います?

ご紹介するのは、食品ブランド「Bon Appétit」による料理動画『Back-to-Back Chef(シェフと背中合わせ)』。文字通り、参加者がシェフと背中合わせになった状態で同じ料理を作るという人気シリーズです。

参加したのは、料理初心者でアメリカの人気ゲーム実況者、ニンジャ(Ninja)さん。果たして無事に料理を作れるのでしょうか……?

【サンドイッチ作りに挑戦したものの…】

今回ニンジャさんが挑戦するのは「ベーコン & チーズサンドイッチ」。パンの真ん中に卵を落として焼き目をつけ、カリカリベーコン・チェダーチーズ・アボカドを挟んだスペシャルな1品です。

ところが、ニンジャさんは、アボカドを1度もカットしたことがないそうで、普段あまり料理していないことがうかがえます。

シェフのカーラ(Carla Lalli Music)さんによる指導のもと、まずはベーコンを焼き始めたニンジャさん。ここまでは調子が良かったのですが……。

用意されていたパンは、食パンではなく大きな丸いカンパーニュ。サンドイッチ用にカットする段階で、ちょっとした勘違いが発生! カンパーニュを縦にスライスすべきところを、横にスライスしてしまったのであります。

まァ、スライスしてることは間違いないケド……「横から」というのは想定外でしたねぇ。というか、そんなふうにスライスしたら、尋常じゃない大きさのサンドイッチができあがっちゃうから!

【失敗はしたけど結果オーライ!?】

その後も、アボカドを種まで一気に切り落としてしまうなど、料理初心者ぶりを発揮。

しかしニンジャさんのすごいところはちゃんと帳尻を合わせてくるところで、どう見ても大きすぎるパンを半分にカットしたり、妙なかたちになってしまったアボカドを見栄えよくスライスしたりと、自分の判断で「どうにかしている」んですよネ。

そのおかげで、見た目は若干異なっているものの、シェフに「私のサンドイッチと同じ味」と言わしめたニンジャさん。結果的には「成功」ということで、いいんですかね!?

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

このニュースに関するつぶやき

  • 雑誌だと思ってたけど食品ブランドも持ってるの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定