ホーム > mixiニュース > 海外 > 英ダイアナ妃の“トラヴォルタ”ドレスがオークションに まさかの結果に驚き

英ダイアナ妃の“トラヴォルタ”ドレスがオークションに まさかの結果に驚き

0

2019年12月15日 21:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ジョン・トラヴォルタと踊るダイアナ妃(1985年11月) (C)AFLO
ジョン・トラヴォルタと踊るダイアナ妃(1985年11月) (C)AFLO
 生前、世界中の人々を魅了した英王室のダイアナ妃。1985年にホワイトハウスで行われた公式晩餐会でダイアナ妃が着用したドレスが現地時間9日、ロンドンで競売にかけられたが、最低落札価格に届かなかったという驚きの結果になった。

【写真】輝く美しさ「ダイアナ妃」フォトギャラリー

 ダイアナ妃が晩餐会で俳優のジョン・トラヴォルタと踊ったことから、“トラヴォルタ”ドレスとも呼ばれたミッドナイトブルー・カラーのベルベット・ドレス。ビクター・エデルスタインのデザインで、膝から下に向かって広がるマーメイドラインが美しいシルエットを生み出す。このドレスはダイアナ妃が生前にチャリティーオークションに出品している。その後、2013年に再び別のオークションにかけられ、当時は20万ポンド(約2900万円)で落札されたという。

 Mail Onlineによると、オークションハウスのケリー・テイラー・オークションズでは、その2013年の落札価格の20万ポンドを最低落札価格に設定していたが、今回、その額を入札する買い手がいなかったという。当初、ベルベット・ドレスは25万〜35万ポンド(約3600万〜5000万円)で落札されると予想されていたとのことだ。

 競売人より競売が始まる前に、イギリスとアメリカに興味を示しているポテンシャルバイヤーがいるという説明があったそうだが、何があったのか。しかし心配は無用。競売後のセールスで、イギリスの協会がドレスを22万ポンド(約3200万円)で購入したことが、ケリー・テイラー・オークションズのインスタグラムで明かされている。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定