ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 横尾瑠尉、面と向かって「カッコいい」と言われるのは嬉しいけど…

横尾瑠尉、面と向かって「カッコいい」と言われるのは嬉しいけど…

0

2019年12月15日 23:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2.5次元ダンスライブ「ツキステ。(「ツキウタ。」ステージ)」如月恋役などで活躍中の横尾瑠尉が、2020年カレンダー発売に伴い、12月14日(土)HMV グランフロント大阪でトークショー&握手会、12月15日(日)HMV&BOOKS SHIBUYAでサイン&お渡し会と、大阪・東京2都市のHMVで発売記念イベントを開催した。

横尾自身初のオフィシャルカレンダーは、クールな姿やかわいらしい表情などバラエティに富むカットが満載。壁掛けタイプと卓上タイプ2種類で発売され、どちらのタイプも様々な横尾瑠尉を楽しめる仕上がり。

2019年12月20日(金)より、順次公開の映画『さそりとかゑる』では、鴨川一郎役で主役。また、2020年1月より上演の舞台『伊賀の花嫁 その四「シングルベッド」編』に出演。さらに、2020年4月より東京・大阪で上演される舞台「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE 〜Episode.1〜」にテオドルス・ファン・ゴッホ役で出演と、破竹の勢いを見せる横尾瑠尉の魅力がギッシリ詰まったカレンダーは、まさにいま必携のマストアイテム。

東京イベントはファン1人1人と横尾が会話を交わし、ファンの目の前でファンお気に入りのカットに、横尾が直にサインを書き入れるスタイル。ファンと至近距離での会話に花を咲かせながらペンを走らせる横尾とファンのやり取りが絶え間なく重ねられ、まるで 12月の寒気を和らげるかのごとく、ファンと横尾瑠尉の一体感で作り上げた優しく温かい雰囲気が、終始会場を包み込んだ。

12月15日(日)HMV&BOOKS SHIBUYA 5Fイベントスペース開催の合間、横尾瑠尉がオフィシャルインタビューに応じた。

<横尾瑠尉 オフィシャルインタビュー>
Q1:今回カレンダーは様々な表情やシチュエーションなど盛り込まれ、バラエティに富んだカット満載。 横尾さんの新たな一面が垣間見えるような作品に仕上がっていますが、カレンダーに対しての仕上がりや、カレンダーに込めた思いやこだわりなど、ぜひ教えて下さい。

自身初のカレンダーとなりますので、自分の思う最強のスタッフさんでお願いしたい!と思い打診させて頂いたところ、なんと叶ってしまいました!!カメラマンさん・スタイリストさん・ヘアメイクさん・スタッフさんと力を合わせ、私一人の力では到底辿り着けない素敵な作品になっていると思います!100点満点で点数を付けるとすれば85点の評価です。素晴らしいスタッフさんに囲まれ撮影出来たことは嬉しかったのですが、自分自身もう少しいろいろな表情が出来たかなと振り返る部分があったので、自身の至らない部分で15点引かせて頂きました。

Q2:クールでスタイリッシュなカットや笑顔溢れる少年のような雰囲気のようなカットなど、バラエティに富んだカレンダーですが、テーマなどあったのでしょうか?

カレンダーということで、年間を2月ずつにわけて、テーマを設けました。例えば、9・10月であれば「都会とわたし」(笑)アンニュイなイメージの季節なので、田舎から上京した当時のことを思い出しだり故郷・新潟への思いなど浮かべながら、撮影に臨みました。もしよろしければ、他の月もどんなテーマだったのか、いろいろ想像して頂きながら見てもらえたら、とても嬉しいです!

Q3:特にこのカットを見て欲しい、または横尾さんご自身お気に入りのおすすめカットを、ぜひ教えて下さい。

うーん、実に難しいところですねえ…(笑)どのカットも好きなのですが、やはり自身の誕生月である、1月のカットが好きです! ちょっといつもと違う雰囲気が出せたかなと思っているカットなので。ただ11・12月のちょっと色温度が低めなカットも好きなんですよねえ… うーん、結局、どれも全部好きってことですね(笑)
 


Q4:撮影時の感想やエピソードなどを、ぜひお聞かせ下さい。

撮影は本当にスムーズでした。自分でやることがほぼなかったことで、撮影に専念することができました。ふだん自分でいろいろとあれこれやりたくなってしまうので、信頼できる方々にお任せできるって、本当に幸せなことだなと…ロケもたくさんあったのですが、街行く方々にちらっと見られるのが、なんだか気恥ずかしかったです(笑)

Q5:今回発売イベントは、東京・大阪ともに多くのファンと盛り上がりましたが、いかがでしたか?

普段キャラクターとしてファンの皆様にお会いしている分、やはり素の横尾瑠尉としてお会いできるこういったイベントはとても楽しいですし、すごく新鮮に感じました!大阪はトークショー&握手会でたくさん話せる時間もあり、とにかく貴重だったなと思います。東京はサイン&握手会と大阪とは違ったプログラムでしたが、カレンダーの感想を直にファンの皆さんから聞けて、なおかつ「カッコいい」と面と向かって言ってもらえたことが、嬉しかったです。でも面と向かって「カッコいい」と言われるのは嬉しいんですけど、なんといいますか、すごく恥ずかしくて(笑)嬉しいと恥ずかしいって、すごく矛盾しているんですけどね(苦笑)

Q6:2019年も残りわずか。横尾さんにとって、2019年はどのような年でしたか?仕事・プライベート各々で、ぜひ教えて下さい。

今年は人生で初めて、事務所さんに入った年でした。フリーランスの時とは違って、色々なお仕事をする機会に恵まれました。特にお芝居をさせてもらえる機会が多くなり、とても嬉しく思います!変わらずダンス関係のお仕事もやらせて頂けているので、本当に有難く感じています。プライベートですかぁ…今年はご報告できるようなことが、残念ながら!?、ほとんど何もなかったですねぇ…(笑)

Q7:2020年、横尾さんの目標や願望など、仕事・プライベート各々で、ぜひ教えて下さい。

2020年は引き続き、お芝居をたくさんして、ダンスも今より上手くなって、歌う機会が増えたらいいなと思っています! プライベートで言えばぷらっと旅行に足を運んだり、海外でダンスしてきたりとか…今年とガラッと変えて、フットワーク軽やかに、いろいろ楽しんでいけたらと思っています(笑)


Q8:最後に、改めてカレンダーの見どころ・抱負など、ぜひお聞かせ下さい。

カレンダーって、すごく素敵なアイテムだと思っています。1年を共に過ごしていける、そんな気がするアイテム。お部屋に掛けたり、仕事場の机に置いてみたり、トイレに掛けたりとか(笑)とにかくたくさん使って頂けたらと思います、そしていっぱい書き込みしてあげてください!カレンダーって書き込むの楽しそうだなと個人的に思っているので、きっといろいろなスケジュールを書き込んで頂けたら、きっと横尾カレンダーも喜ぶと思います。皆様の応援のお陰で今回カレンダーを発売することができました。いつも本当にありがとうございます!2020年も引き続き、どうぞよろしくお願い致します!!


Ⓒオレンジ/MMC

    あなたにおすすめ

    ニュース設定