ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 31人の最旬グラドル集結、和地つかさ 夏本あさみ 高梨瑞樹 緒方咲らが神6に

31人の最旬グラドル集結、和地つかさ 夏本あさみ 高梨瑞樹 緒方咲らが神6に

1

2019年12月16日 00:40  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

アイドル専門ポータルサイト『東京Lily』が贈るムック本『東京Venus』(ダイアプレス)の発売を記念したイベントが、浅草橋・東京Lilyで開催された。

『東京Venus』は天木じゅんの未公開グラビアを始め、31名のグラビアを掲載、なかでもスマイル神6として久松かおり、和地つかさ、夏本あさみ、高梨瑞樹、緒方咲、和久井雅子が、今知るべき“笑顔が可愛い女子選抜”に選ばれた。


イベント後には、その神6から、和地つかさ、夏本あさみ、緒方咲、高梨瑞樹が囲み取材に応じた。高梨は自身のオフ会の時間が迫っており、途中退席となったが、今回の選抜について「メンバーの皆さんを見て、そこに自分が入っていることに感動しました。」とにっこり。2019年は本格的に仕事を始めた年ということで「自分自身成長したかなと思います。グラビアの仕事はすごく楽しいです。今年の初頭はネットでしか見られなかった諸先輩方と一緒に仕事ができて嬉しいです」と振り返り、2020年の飛躍を誓った。

東京Lilyの思い出について緒方は「ほんとうに東京Lilyさんがなかったらグラビアで世に出てなかったんです。恩返し出来たらなと思います」と答え、夏本は「全然無名の時から出させてもらっていて、その時は予約数とかも少なかったんですが、今はちょこちょこ完売するようになって、だんだん恩返しができているかなと思います。ギルドさんからも2本DVDを出させてもらって、ほんまにお世話になってるし、こんな売れるかどうかもわからへん夏本あさみのDVDをやろうって思ってくれはったことはほんとうに嬉しいので、これからもっともっと恩返ししていきたいです」と感謝の言葉を述べた。

本のタイトルにちなみ、自分にとってのVenusは誰かと聞いてみると、夏本は小倉優子と回答。「前から大好きで、グラビアからあんなに有名になられて、今もタレントとして活躍されてるので、私にとっての女神です。顔がめっちゃタイプなんですよ」と現在もメロメロのようす。そして20kgのダイエットに成功し、見違えるほど良いオンナになった“わっち”は「小池栄子さんです。グラビアをやってらっしゃった方もそれを言わなくなるじゃないですか?小池さんてグラビアやってる女の子からしたら、グラビアアイドルだったことを黒歴史にせず、堂々と言ってらっしゃることが、あんな風になりたいなって思うんです。私たちがグラビアから羽ばたこうとするときに目標になる方なんです」と力説。そして緒方は「熊田曜子さんですね。グラビア始めて25歳になって、若い子がいっぱい出てきてだんだん難しくなってるじゃないですか?あと何年できるかなとかいろいろ考える時期なんですけど、熊田さんはお子さんもいて、スタイルも変わらず、今でもDVDや写真集を出し続けてらっしゃるので、希望も持てるし、私にとっての女神ですね」と、それぞれの心の女神を語ってくれた。

あなたの女神は是非『東京Venus』を手に取って見つけて欲しい。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定