ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 赤羽、東十条、秋葉原、上野。木梨憲武、アフロ+アドトラックで神出鬼没のプロモーションを展開!「その町選びのセンス、好き」

赤羽、東十条、秋葉原、上野。木梨憲武、アフロ+アドトラックで神出鬼没のプロモーションを展開!「その町選びのセンス、好き」

0

2019年12月16日 01:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「ノリさん、次はどこ!?」(ファンの声)
木梨憲武の1stソロ・アルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』がリリース後からiTunes 総合ランキングで1位を独走。さらにiTunes J-Popアルバム・ランキング1位、Billboard Japanアルバム速報ランキング1位、Amazon 音楽売れ筋ランキング1位、レコチョク・ハイレゾ・アルバム1位の5冠を獲得、話題を集めている。

【画像】東京の下町で熱唱する木梨憲武

発売週の日テレ系『スッキリ』、フジテレビ系『FNS歌謡祭第2夜』での歌唱パフォーマンス、衝撃の『ジャパネットたかた』出演販売などのテレビ露出、新橋SL広場でのサプライズパフォーマンスと、アルバムたたき売りなどに続き、この週末も木梨憲武の出没が続いている。

土曜日のレギュラーTBSラジオ『土曜朝6時 木梨の会。』を終えた木梨は、東十条の演歌歌手のキャンペーンで知られるレコードショップ「ミュージックショップ・ダン」、続いて赤羽「美声堂」にアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』の宣伝トラックを引き連れてアフロ木梨の姿でサプライズ登場。演歌や自身のアルバムに参加したアーティストの歌を即興で歌ったり、両街の商店街のおじさん、おばさんなど人生の達人たちとの会話、写真撮影、握手などを楽しむなど、木梨ならではのリリースイベントを展開した。

その後、宣伝トラックの助手席に乗り込み、週末で人が溢れかえる秋葉原、上野に出没。それに気づいた人々から手を振られたり、写真を撮られたりで、瞬く間にソーシャルで話題となり、

「赤羽、東十条、ノリさん行ったらしい。その町選びのセンス、好き」
「ノリさん、次はどこ!?」
「秋葉原にいたら、木梨が宣伝カーに乗ってて笑った!」
「いま家のすぐそば通ったけど、見逃して残念!」

など、木梨流の神出鬼没なストリートプロモーションをファンがタイムリーに楽しんている様子が、拡散された。

また、木梨憲武は、アルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』収録の「麻布十番物語」のワンカメショットのストリートフレイバーのスタイリッシュなミュージックビデオを公開、様々な角度での情報発信を繰り広げている。木梨の動向から目が離せない。


リリース情報
2019.12.11 ON SALE
ALBUM『木梨ファンク ザ・ベスト』

木梨憲武 公式Instagram(@noritakekinashi_official)
https://www.instagram.com/noritakekinashi_official/

木梨憲武 OFFICIAL WEBSITE
http://www.kinashiten.com

[初回盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

    あなたにおすすめ

    ニュース設定