ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > キングダム3期のスタッフ発表

『キングダム』3期のティザービジュアル公開 メインスタッフも発表

38

2019年12月16日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『キングダム』のティザービジュアル (C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ『キングダム』のティザービジュアル (C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
 NHK総合で来年4月放送予定のテレビアニメ『キングダム』第3シリーズのティザービジュアルが16日、公開された。あわせてメインスタッフも発表され、監督を『家庭教師ヒットマンREBORN!』で知られる今泉賢一氏、キャラクターデザインを『ベルセルク』の阿部恒氏、シリーズ構成を『ゴールデンカムイ』の高木登氏が担当する。

【写真】作者が描いた原作漫画の最新イラスト

 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の原作漫画は、コミックス既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録した。春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・エイ政の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて12年6月から13年2月に、第2シリーズは13年6月から14年3月まで放送された。

 第3シリーズは原作・原泰久氏の監修の元、スタッフを新たに放送決定。今シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていく壮絶なものに。信、エイ政らをはじめとし、名だたる武将らの戦いで物語が彩られる。

 ティザービジュアルでは、第3シーズンで描かれる合従軍編の舞台となる函谷関(かんこくかん)を背に、信が敵軍へ立ち向かうワンシーンが描かれている。力強い眼差しで剣を振り上げ、続々と敵兵を吹き飛ばしているさまは、信の強い意志とこれから訪れる壮絶な戦いを予感させる。

 原氏は「アニメ『キングダム』第3シリーズの放送が決定しました! 実に5年半ぶりとなる今回の新シリーズでは、制作陣のスタッフィングから僕も携わらせてもらい、まったく新しいチームでの始動となりました!!」と報告。「現在、絶賛制作進行中ですが、脚本、作画、音楽、どれを取っても皆さんの期待に応えられるアニメーションになると思います」とファンに約束した。また、「描かれる物語は、ついに合従軍編! 人気キャラクターが勢ぞろいするこの長編シリーズがどんな迫力の映像に仕上がるのか、僕自身、放送開始が楽しみです!」と興奮気味に語っている。

 キャストはこれまでに引き続き信を森田成一、エイ政を福山潤、河了貂(かりょう・てん)を釘宮理恵が演じる。アニメーション制作はスタジオ サインポスト。

このニュースに関するつぶやき

  • アニメは色々端折ってるのが気に入らん。合従軍編もオルド率いる燕軍VS王箭軍や、韓の成カイをぶった切る毒に侵された瀕死の張唐のエピソードとかさらっと流されそう。信は趙の万極を倒したらサイ防衛まで出番ほぼないしな
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • KHKか……
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(21件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定