ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 19年プライベート一番の感動は

2019年”感動ランキング”。テレビは『イッテQ!』歌は『パプリカ』、あなたのプライベート一番の感動は?

160

2019年12月16日 09:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


2019年も年間の流行語や”今年の漢字”が発表されるなど、年の瀬のムードが漂う時期となりました。ママたちにとっては、どんな1年だったでしょうか?

「スカパー!」が先日発表したのが、「今年の感動ランキング調査」です。スポーツやテレビ、映画などたくさんのコンテンツを通して味わった感動。自分のこの1年を振り返りながら、ぜひ世間の”感動”をチェックしてみてください!

印象に残ったニュースは「新元号」。ビッグカップルの結婚も!



調査に回答したのは、全国の15〜69歳の男女1,000名。まずは2019年のニュースの中で、もっとも印象的だったものを聞いています。
sub4第1位は「新元号は『令和』と発表(23.3%)」。平成から令和へと、年号の変化から時代の移り変わりを実感した人が多かったのかもしれません。それと関連した「新天皇陛下が即位(16.0%)」は第2位、「天皇陛下の即位祝う祝賀式典と祝賀パレード開催(7.6%)」は第4位。日本中がお祝いムードに包まれました。
さらに上位には第3位「山里亮太と蒼井優が結婚(7.8%)」、第5位「嵐の二宮和也が結婚(3.6%)」、第9位「小泉進次郎と滝川クリステルが結婚」と、著名人の結婚ニュースがランクインしました。

感動したスポーツ選手(チーム)についても聞いています。
sub6ダントツの第1位は「ラグビー・日本代表/ワールドカップでベスト8(36.4%)」。みんなで夢中になって応援した家族も多いのではないでしょうか?
回答者の男女別でみると、女性の第2位は「フィギュア・羽生結弦/グランプリシリーズカナダ大会で優勝(15.2%)」、男性の第2位は「ゴルフ・渋野日向子/42年ぶりの日本人海外メジャー優勝(11.0%)」でした。

エンタメ:歌部門では米津玄師がトップ3を独占!


感動したエンタメ、まずは映画から。子どもといっしょに映画館に行くことも多いママたちですが、ママのほうが子ども以上に感動してしまう作品もありますよね。
sub10今年公開された映画の中でのランキング、第1位は予想通りというべきか、『天気の子(9.1%)」でした! 次いで『トイ・ストーリー4(7.6%)』、『アラジン(実写版)(7.0%)』、『名探偵コナン 紺青の拳(5.3%)』、『アベンジャーズ/エンドゲーム(4.3%)』。
ちなみに20代・30代の第1位は『トイ・ストーリー4』、60代の第1位は『最高の人生の見つけ方』だったそうです。

今年耳にした歌の中で感動したものは、以下のランキングに。
sub11
第1位『パプリカ<Foorin/米津玄師>(50件)』、第2位『馬と鹿<米津玄師>(36件)』、第3位『Lemon<米津玄師>(34件)』と、トップ3を米津玄師による楽曲が占めることに!

sub19
世代別にみると10代の第1位は『Pretender<Official髭男dism>』、20代の第1位は『Lemon<米津玄師>」、40代・50代・60代の第1位は『馬と鹿<米津玄師>』だったそう。大人世代の『馬と鹿』人気は、どうやらドラマ主題歌だった影響が大きいようです。

若い世代の”テレビ離れ”も話題になりますが、小さい子どもがいる家庭にとってはまだまだリビングの主役であることも。家族みんなで楽しめた、テレビ番組についても聞いています。
sub13第1位は『世界の果てまでイッテQ!(57件)』。小学生までの子どもがいる家庭では、かなりの高視聴率なのではないでしょうか?
第2位から以下は『水曜日のダウンタウン(36件)』、第3位『あなたの番です(28件)』、第4位『ラグビーワールドカップ2019(18件)』、第5位『VS嵐(17件)』『チコちゃんに叱られる!(17件)』という結果になりました。

プライベート一番の感動、30代から増えるのが「子どもの成長」



エンタメやスポーツなど多くの人と共有できる感動もありますが、もちろん自分だけが味わったプライベートな感動だってあります。2019年でもっとも感動したプライベートな出来事についての設問もありました。
sub3
世代別でみると10代で多かったのは学校行事や、趣味に関する出来事。20代になると結婚や赤ちゃんなど、ライフイベントに関することが多く挙げられたそうです。
30代でぐっと増えるのが出産や「子どもがおしゃべりするようになった」など、子どもの成長に関すること。さらに40代では「子どもが第一志望の高校に合格した」「ダイエットに成功した」など、子育てが一段落したことがわかるようなものも。
さらに50代では旅行やレジャーに関する回答が多くなり、60代では「孫が元気に1歳の誕生日を迎えられた」など家族に関することや、趣味や友人に関することなど幅が広がります。感動体験の内容は、ライフステージとともに変化していくようです。

さてあなたの2019年一番の”感動”は、なんでしたか? 家族親戚、友人などみんなで集まる機会が増えるこれからの季節。それぞれに「歌」「テレビ」など項目別の”感動”を発表し合い、意見を交わしてみるのもおもしろそうですね。
【「今年の感動ランキング2019」調査概要】
実施機関:スカパー!
調査期間:2019年11月28日〜29日
調査対象:全国の15歳〜69歳の男女
回答者数:1,000
調査協力:ネットエイジア株式会社
文・鈴木麻子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 2019年は仕事もプライベートも何一つ良いこと無かった。 厄年や前厄でもないのに。 さっさと2020年になってほしい! https://mixi.at/ajCJFih
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • おかげさまで、転職出来ました(学生時代から長期間お世話になっていた旧職場への復帰)。皆さん本当にありがとうございます。今後も頑張ります。
    • イイネ!27
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(96件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定