ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 米津玄師、V2を記念して渋谷ハチ公口に「感謝ボード」掲出

米津玄師、V2を記念して渋谷ハチ公口に「感謝ボード」掲出

1

2019年12月16日 11:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師『Lemon』。”史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が『Lemon』に触れ、おおきく育てて頂いたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は本日から12月29日まで掲出される。

2018年1月クールのTBSドラマ『アンナチュラル』主題歌として書き下ろされた『Lemon』は、日本人アーティストとして最多となるYouTube上でのMV再生数4.9億回を記録するなど、発表から1年以上が経過した今なお「日本人アーティスト史上最高再生回数」記録を更新中。

12月16日現在、『Lemon』は、CDとデジタルDLを合わせたトータルセールスで350万セールスを突破。2019年年間チャートで18冠を獲得。特に、総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year」では、2018年・19年において”日米史上初”となる同一楽曲での2連覇を成し遂げた。また”史上初”の記録として、日本レコード協会”史上最速”300万DL認定、オリコンカラオケランキング85週連続1位、など、『Lemon』という楽曲が非常に長い期間、たくさんの人たちに愛され続けていることを証明する結果となった。

発表する1つ1つの楽曲が圧倒的な作品力と共に、平成〜令和の新時代を駆け抜ける米津玄師。新曲『馬と鹿』、プロデュース作品である、Foorin『パプリカ』、菅田将暉『まちがいさがし』も年間チャートを賑わせ、多様な表現で音楽シーンを彩ってきた。

2020年はどんな音楽を届けてくれるのか、是非期待していてもらいたい。


このニュースに関するつぶやき

  • こういう時、地方出身のアーティストは故郷のシャッター街にもなんか出してあげたらいいと思う。うちの地元のシャッター街にも誰か有名人か人気キャラの何かがあればちょっとでも違うと思う
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定