ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > アニメ制作会社が破産申請へ

劇場公開中のアニメ「フラグタイム」制作会社が破産申請へ アニメーターら約50人に約800万円の未払い

157

2019年12月16日 13:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ティアスタジオ公式サイト
ティアスタジオ公式サイト

 劇場公開中のアニメ「フラグタイム」の制作会社、ティアスタジオ(株式会社ネクストバッターズサークル)が事業を停止し、破産申請中であることが分かりました。



【その他の画像】



 東京商工リサーチによると同社は12月13日に事業を停止し、破産申請を宇都宮貴士弁護士(大原綜合法律事務所)に一任。負債総額は約4300万円で、そのうちアニメーターらへの未払い分が約50人に対して約800万円になるとのことです。



 実質的に11月末には事業停止状態となり、代表者を含めた関係者への連絡が取りにくくなったことから、アニメーターなどから未払いを訴える投稿がTwitterなどのSNS上で相次ぎ、注目を集めていました。



 同社は2019年には「フラグタイム」のほか、「劇場版 王室教師ハイネ」「なんでここに先生が!?」などを制作。「フラグタイム」の製作委員会からは12月10日に、「事態を把握するべく、かねてより株式会社ネクストバッターズサークルの代表者へ報告を求め続けておりますが、現状においてまだ連絡が取れておりません」との声明が公式サイト上に掲載されていました。



 なお、11月8日には「フラグタイム」の劇場限定Blu-rayの発売中止もアナウンスされていました。理由は“製造上の都合”。SNS上ではBlu-rayが完全に発売中止になったとのウワサも見受けられますが、発売中止になったのはあくまでも“劇場限定Blu-ray”であり、それ以外の通常版Blu-rayなどについては“詳細が決まり次第ご案内をさせていただきます”としています。


このニュースに関するつぶやき

  • なんで国や政府の批判がトップに来てるのか理解出来んわ。利益の見込めない作品を1クールアニメで乱発してるのが原因だろう?供給側が多過ぎれば破綻するさ。それって国のせいか?
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 普段からクールジャパンとか言ってる政府よ、都合の良いときだけ利用するならこう言うところも何とかしろよ。
    • イイネ!81
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(85件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定