ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > HYDEが特急列車をプロデュース

特急「HYDEサザン」12・23出発進行 和歌山市観光大使HYDEがプロデュース

147

2019年12月16日 14:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真12月23日出発進行! 南海特急「HYDE サザン」車両側面デザイン
12月23日出発進行! 南海特急「HYDE サザン」車両側面デザイン
 L'Arc〜en〜Ciel/ソロボーカリストのHYDEが、南海電鉄の特急サザンとコラボレーションした「HYDE サザン」が12月23日から運行されることが明らかになった。今年1月、故郷の和歌山市ふるさと観光大使に就任したHYDEが、大阪と和歌山市を結ぶ特急列車のデザインをプロデュースした。

【画像】HYDEがプロデュース 特急「HYDE サザン」車両先頭デザイン

 HYDEは和歌山市ふるさと観光大使就任以降、故郷の観光情報などを精力的に発信。今回、和歌山市エリアの活性化とインバウンド旅客をはじめとする交流人口の拡大を目指して南海電鉄と和歌山市が依頼し、HYDEが特急サザンの座席指定車両(10000系)4両のデザインプロデュースを手がけた。

 各車両デザインが異なり、今年のHYDEの誕生日(1月29日)に和歌山ビッグホエールで開催された『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黒ミサ BIRTHDAY -WAKAYAMA-』のゴシックな雰囲気と、和歌山市の観光名所・友ヶ島をイメージし、車両全体をレンガ造りのデザインでラッピングした。

 ライブ写真やキービジュアル、和歌山市の名所なども散りばめられ、HYDEがSNSなどで和歌山の情報を発信するときに使用しているハッシュタグ「なんて素敵な和歌山なんでしょう。」の文字もデザインされている。

 特急「HYDE サザン」は大阪・なんば駅〜和歌山市駅・和歌山港駅間を12月23日〜来年10月頃まで運行。自由席車両(4両)と連結し、8両1編成で運用する。

このニュースに関するつぶやき

  • 和歌山(・o・)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • これはすごい。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(41件)

あなたにおすすめ

ニュース設定