ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > HYDEが、南海電鉄&和歌山市とコラボした列車“特急「HYDE サザン」”が12月23日から運行開始

HYDEが、南海電鉄&和歌山市とコラボした列車“特急「HYDE サザン」”が12月23日から運行開始

1

2019年12月16日 14:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■列車の車両には、HYDEのSNSでおなじみのハッシュタグ「なんて素敵な和歌山なんでしょう。」の文字もデザイン!

【画像】特急「HYDE サザン」のデザイン

L’Arc〜en〜Cielのヴォーカル、そしてソロでも活躍し、今年1月から「和歌山市ふるさと観光大使」に就任したHYDEが、南海電鉄&和歌山市とコラボ。特急「HYDE サザン」が、12月23日から運行されることが明らかとなった。
本列車は、南海電鉄と和歌山市が働きかけ、HYDEがデザインをプロデュースして実現。「和歌山市ふるさと観光大使」に就任し、和歌山市の観光情報などを精力的に発信しているHYDEと、大阪と和歌山市を結ぶ特急「サザン」がコラボレーションすることで、和歌山市エリアの活性化と、さらなる交流人口の拡大をを図る。

また運行開始当日には、難波駅でお披露目セレモニーが実施され。

【特急「HYDE サザン」について】
1. 名称:特急「HYDE サザン」
2. 運行期間:2019年12月23日(月)〜2020年10月ごろ
3. 運行区間:難波駅〜和歌山市駅・和歌山港駅間
4. 目的:当社では、現在推進している中期経営計画「共創136計画」において、「インバウンド旅客をはじめとする交流人口の拡大」を基本方針の1つに掲げ、様々な取り組みを推進しています。このたび、その一環として、今年「和歌山市ふるさと観光大使」に就任されたHYDE氏と、大阪中心部と和歌山市を結ぶ特急サザンのコラボレーションを実現しました。本企画を通じ、より一層の和歌山市エリアのPRと交流人口の拡大を図っていきます。
5. 対象車両:特急サザン 座席指定車両(10000系4両)
※運行時は、自由席車両(4両)と連結し、8両1編成で運用します。
6. デザイン
(1)全体
今年HYDE氏の誕生日に和歌山市で開催された『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黒ミサ BIRTHDAY -WAKAYAMA-』のゴシックな雰囲気と和歌山市の観光名所である友ヶ島のイメージを採用し、車両全体をレンガ造りのデザインとしています。

(2)HYDE氏
車両の側面に『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黒ミサ BIRTHDAY -WAKAYAMA-』のキービジュアルや、当日のパフォーマンスシーンを配しています。また、HYDE氏がSNSなどで和歌山の情報を発信する際に使用しているハッシュタグ「なんて素敵な和歌山なんでしょう。」の文字もデザインされています。

(3)和歌山市の観光名所和歌山城、日前神宮、マリーナシティのポルトヨーロッパ、友ヶ島の4カ所の和歌山市の観光名所を各車両側面に配しています。
※内装デザインの変更はございません。

リリース情報
2020.01.29 ON SALE
HYDE
Blu-ray&DVD『HYDE ACOUSTIC CONCERT 2019 黒ミサ BIRTHDAY -WAKAYAMA-』

HYDE CHANNEL
https://ch.nicovideo.jp/hydeofficial

HYDE CHANNEL OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/hydechannel

HYDE OFFICIAL WEBSITE
https://www.hyde.com/

あなたにおすすめ

ニュース設定