ホーム > mixiニュース > トレンド > 「アットコスメ」台湾の店舗が全店閉店へ、収益改善見込めず

「アットコスメ」台湾の店舗が全店閉店へ、収益改善見込めず

0

2019年12月16日 16:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真アイスタイルの公式サイトより
アイスタイルの公式サイトより
 アイスタイルが、台湾で運営しているコスメセレクトショップ「アットコスメストア(@cosme store)」の4店舗全店を2020年3月までに閉店し、撤退すると発表した。
日本では旗艦店が来年オープン>>初の旗艦店「@cosme TOKYO」はトム フォード ビューティなど新規ブランドが充実、動画配信スペースの開設も

 アイスタイルは2017年5月に海外1号店となる「アットコスメストア微風広場 台北駅店」を台北駅舎内にある大型ショッピングセンター内に出店。既存店と同様に、ほぼ全ての商品のテスターを自由に使える環境を整え「自由に商品を試して運命のコスメに出会える楽しい買い物体験」を提供する売り場づくりを目指してきた。微風広場 台北駅店のほか、微風 信義店、勤美誠品店、微風南京店の全4店舗を運営しているが、景気の減速感が長引き、短期間での収益改善が見込めないと判断し、台湾での店舗運営を終了すると決めた。4店舗は閉店手続きが完了次第、2020年1月から3月にかけて順次閉鎖する予定。なお、台湾最大級の化粧品クチコミサイト「UrCosme(@cosme TAIWAN)」は引き続き運営するという。
 アイスタイルは現在、海外では台湾のほか、香港やタイにアットコスメストアの店舗を構えている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定