ホーム > mixiニュース > トレンド > JRダイヤ改正は2020年3月14日 第23回 JR東日本、黒磯〜新白河間はE531系に統一 - 全列車でワンマン運転

JRダイヤ改正は2020年3月14日 第23回 JR東日本、黒磯〜新白河間はE531系に統一 - 全列車でワンマン運転

10

2019年12月16日 18:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本は2020年3月14日にダイヤ改正を実施する。東北本線黒磯〜新白河間では、一部列車で実施しているワンマン運転を拡大。すべての列車をE531系(5両編成)とした上で、終日ワンマン運転を行う。

東北本線黒磯〜新白河間は2017年10月のダイヤ改正から輸送体系を変更。交直流電車E531系とキハ110系気動車が導入された。現在は1日あたり下り17本・上り17本(ともに内訳は電車9本・気動車8本)の列車が運転され、日中から夜間にかけて気動車2両編成の列車でワンマン運転を実施している。

来年3月の改正後も、運転本数は変わらず下り17本・上り17本(一部列車は白河〜黒磯間運転)とされたが、使用車両がE531系(5両編成)に統一され、全列車でワンマン運転を行うことになった。

日中時間帯を中心に時刻も一部変更。ダイヤ改正後、黒磯駅の10〜18時台の下り発車時刻は10時23分・11時24分・12時29分・13時30分・14時31分・15時22分・16時20分・17時6分・18時10分、新白河駅の9〜17時台の上り発車時刻は9時53分・10時54分・11時50分・13時0分・14時1分・15時6分・16時31分・17時12分となる。(上新大介)

このニュースに関するつぶやき

  • 郡山発 黒磯、宇都宮経由水戸線直通勝田行きはよ  ぶっちゃけ水郡線より早いんだろうか?
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • ならさ 一部は郡山方面直通してほしいわ
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定