ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 月9「シャーロック」その後描く特別編放送!ゲストに木南晴夏

月9「シャーロック」その後描く特別編放送!ゲストに木南晴夏

0

2019年12月16日 22:30  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真「シャーロック特別編」にジャーナリスト役でゲスト出演する木南晴夏 (C)フジテレビ
「シャーロック特別編」にジャーナリスト役でゲスト出演する木南晴夏 (C)フジテレビ

 16日に最終回を迎えたディーン・フジオカ、岩田剛典共演の月9「シャーロック」の特別編が23日、21時〜22時48分に放送されることがフジテレビより発表された。最終回のラストで犯罪捜査専門コンサルタントの獅子雄(ディーン)が宿敵・守谷壬三(もりや・じんぞう/大西信満)と対峙し、ショッキングな展開をたどった後のストーリーを描くもので、木南晴夏がフリージャーナリスト・門司かれん(もんじ・かれん)役でゲスト出演する。


 本シリーズは、アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原作に、犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ほまれ・ししお)が元精神科医の若宮潤一と組んで難事件を解決していくさまを描くミステリー。ディーンがシャーロックにあたる獅子雄を、岩田がワトソンにあたる若宮を演じた。


 “あの日”から一週間後。連日警察の捜索に立ち会っていた若宮の前に、フリージャーナリストのかれんが現れる。彼女は、まだ心の整理がついていない若宮に、獅子雄に関わった人たちを取材することを提案する。


 プロデューサーの太田大いわく「時が止まってしまった若宮が再び動き出す姿を描く、最終回を上回るエモーショナルな特別編」。ゲスト出演する木南は、以下のようにコメントを寄せている。「最終回ももちろん、皆さんが楽しみにされていると思いますが、特別編が実は本当の最終回といいますか……特別編まででこのドラマの本当の終わりがくる話になっていると思うので、これを見た人と見なかった人とでは全然感想が違うのではないでしょうか。犯人たちのその後が見られるのも特別編ならではだと思うので、是非特別編も見て、この『シャーロック』全体を楽しんでいただけたらと思います」


 特別編では、これまで獅子雄に裁かれた犯罪者たち、助けられた者たちのその後も描かれ、各話ゲストのうち伊藤歩、松本まりか、金子ノブアキ、若村麻由美、小市慢太郎ら16名が顔を見せる。


 一方、若宮は取材のため再び河本美沙(岸井ゆきの)とデートをするほか、幼い頃の獅子雄にうり二つの賢い少年、羽佐間虎夫(山城琉飛)も登場する。(編集部・石井百合子)


「シャーロック特別編」は12月23日21時〜22時48分、フジテレビ系で放送


【関連情報】
【写真】ディーン×岩田×佐々木3ショット
クセになる!ディーン・フジオカ「シャーロック」にハマる人続出
月9「シャーロック」松本まりか怖すぎ!怪演が話題

    あなたにおすすめ

    ニュース設定