ホーム > mixiニュース > トレンド > 限定10台の左ハンドルモデル『アルピーヌA110 リネージ リミテッド』2020年1月9日より発売

限定10台の左ハンドルモデル『アルピーヌA110 リネージ リミテッド』2020年1月9日より発売

0

2019年12月24日 17:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年1月9日から限定販売される左ハンドルモデルの『アルピーヌA110 リネージ リミテッド』
2020年1月9日から限定販売される左ハンドルモデルの『アルピーヌA110 リネージ リミテッド』
 アルピーヌ・ジャポンは2020年1月9日(木)から10台限定の左ハンドルモデル『アルピーヌA110 リネージ リミテッド』を全国14店舗のアルピーヌ正規販売店で販売を開始する。店頭での販売に先立ち、2019年12月24日(火)11時から翌年1月8日(水)の期間中、アルピーヌ・ジャポンオフィシャルウェブサイト内専用申込みページにおいて、予約申込みの受付も行われる。 

 ラリー競技の最高峰、WRC世界ラリー選手権で多くの伝説を築いたアルピーヌが生んだA110は、軽量化を突き詰めたボディとミッドシップエンジンが特長のフランス生まれの2シータースポーツクーペ。現行型は2018年6月から日本でも発売が開始され、洗練されたデザインと軽快な走りはスポーツカーファンの間で注目を集めている。

 今回、発売がアナウンスされたアルピーヌA110 リネージ リミテッドには、通常モデルの『アルピーヌA110リネージ』に装着される18インチアルミホイールに替えて、FUCHS製18インチ鍛造アルミホイール(ブラック)が奢られる。これにより走りの軽快さが高まり、より長距離ドライブに適した仕様とされた。

 10台限定で用意された左ハンドルモデルのボディカラーはシックな印象のグリトネールメタリックで、車両価格は844万4000円(税込)となっている。
 
 11月24日から予約受付が開始された同モデルだが、2020年1月9日(木)以降は、正規販売店での通常販売と併せて、同サイトで購入申込みを行うこともできる。なお、予約申込みならびに、購入申込みの際にはクレジットカード決済で、申込み金15万円の支払いが必要となる。

 詳細についてはアルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト(https://alpinecars.com/ja/)を確認してほしい。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定