ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『SUITS/スーツ』スピンオフドラマ 待望の日本初上陸

『SUITS/スーツ』スピンオフドラマ 待望の日本初上陸

0

2019年12月25日 10:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクなど、魅力的なキャラクターたちがクール&スタイリッシュに活躍するリーガルドラマ『SUITS/スーツ』。そのスピンオフドラマ『SUITS:ジェシカ・ピアソン』が待望の日本初上陸。彼らが勤める弁護士事務所の頼れる女ボスだったジェシカ・ピアソンを主人公とした、 痛快リーガルドラマをU-NEXTで独占・見放題配信が決定した。
 
凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクの頼れる女ボスだった“ジェシカ・ピアソン”を主人公にした注目のスピンオフが、U-NEXTで独占・見放題配信されることが決定した。

本作は、『SUITS/スーツ』の主役のひとりであるマイク(パトリック・J・アダムス)の降板で話題となったシーズン7の最終話から続くストーリー。弁護士資格を剥奪されたジェシカが、法廷から政界へと活躍の場を移し、困窮するシカゴ市民を助けるため腐敗した権力に立ち向かう、爽快なリーガルドラマが遂に日本初公開となる。

『SUITS/スーツ』の製作陣が集結した本作は、スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載。

さらに『SUITS/スーツ』の人気キャラクター、ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)とルイス・リット(リック・ホフマン)がゲスト出演しており、ファンにとって見逃せない内容に仕上がっている。

ハリウッドの「#Me Too」運をはじめ、女性の地位向上に注目が集まる時代を背景に『グッド・ワイフ』『ハウス・オブ・カード』『マダム・セクレタリー』など、強くて賢い女性主人公が活躍するドラマが続々とヒットを記録。本作のジェシカ・ピアソンもその流れを受け継ぐキャラクターである。

複雑な人間関係から生まれるドロドロな権力争いも、弁護士時代に培ってきた交渉力で毅然と渡り歩き、市長の右腕として『SUITS/スーツ』でもおなじみの手腕を遺憾なく発揮している。

ジェシカを演じるジーナ・トーレス自身も、TVシリーズ『24-TWENTY FOUR-』や、映画『マトリックス リローデッド』などに出演する実力派女優であり、アニメシリーズ『ジャスティス・リーグ・アンリミテッド』でもヴィクセンの声を務めるなどマルチに活躍し、本作では製作総指揮も務めているという正真正銘の”キャリアウーマン”である。


■SUITS:ジェシカ・ピアソン
原題:Pearson
製作国:アメリカ
製作年:2019年
配信:U-NEXT/見放題(日本初上陸/独占配信)全10話
(C)2018 Universal Cable Productions, LLC.  ALL RIGHTS RESERVED.


    あなたにおすすめ

    ニュース設定