ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「佐野勇斗サンタ」&「飯豊まりえトナカイ」2ショットにファン興奮気味

「佐野勇斗サンタ」&「飯豊まりえトナカイ」2ショットにファン興奮気味

0

2019年12月25日 13:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

佐野勇斗と飯豊まりえが初共演となるAbemaTV最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の公式Instagramアカウントと、「AbemaTV」の公式Instagramアカウントに公開された投稿が反響を呼んでいる。

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。

「AbemaTV」の公式Instagramアカウントに公開されているのは、「メリークリスマス!佐野勇斗さん&飯豊まりえさんからクリスマス特別オフショットが到着!」という投稿内容と共に、佐野が“サンタクロースの帽子”、飯豊が“トナカイのカチューシャ”をつけて仲睦まじい様子でこちらに笑顔をむけている写真。そんな可愛らしいクリスマスムード溢れる2人の姿に、いいね数は1万件を超え、コメント欄には「勇斗サンタかっこいい!」「これが今年最大のプレゼント!」」「2人とも似合ってる!」などファンから歓喜の声が寄せられた。

『僕だけが17歳の世界で』のドラマ公式Instagramアカウントとして、劇中に登場する田舎町に住む猫の「さくら」目線で日常が綴られているアカウントに投稿された写真が話題を呼んでいる。

投稿内容は、佐野演じる航太のことを説明しており「航太はみんなに優しくて...わたしのこともよく撫でてくれてたにゃ〜あれっ...!?芽衣ちゃんがやってきたにゃ。ひょっこりしてて可愛すぎるにゃ??」というコメントとともに、佐野の肩越しからひょっこりと笑顔で見つめる飯豊の写真。

幼馴染である2人のナチュラルな距離感ときゅんとしてしまう見つめあう様子に、「眼福の宝庫」「こんな幼馴染あこがれる・・」「もっと2人を見たい!」とのコメントが多数集まった。

他にも、飯豊の自撮りに佐野が後ろの方で小さく写っている動画が公開されるなど、自然体な幼馴染2ショットが続々と公開されているアカウントに対して、今後の投稿とドラマへの期待の声が多く寄せられている。

2020年2月20日(木)より放送開始するファンタジー・ラブロマンス『僕だけが17歳の世界で』の公式Instagramアカウントではドラマ内に登場するキャラクターの日常や心の中の気持ちなど、ドラマをさらにお楽しみいただけるような内容が猫の「さくら」目線で続々投稿されていくのでぜひ合わせてチェックしよう。

■『僕だけが17歳の世界で』
放送日程:2020年2月20日(木)夜11時〜(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
脚本:相沢友子
監督:小椋久雄
プロデューサー:藤野良太
制作著作:AbemaTV
キャスト:佐野勇斗 飯豊まりえ 結木滉星
(C)AbemaTV


    あなたにおすすめ

    ニュース設定