季節限定!老舗の大人気栗どら焼き

0

2019年12月26日 12:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【三重県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!老舗がつくる季節限定の大人気栗どら焼き

(c)YOSHIMOTO KOGYO
年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。アンテナショップを巡って探して出してきた、スイーツなかのイチオシのご当地スイーツは一度は食べたい逸品ばかり! 今回のテーマ「栗」から、「三重テラス(日本橋)」の逸品、とね菓子館の「とねの栗どら」をお届け。



栗をデザインしたパッケージもかわいい!
よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。
今回は、三重県「とね菓子館」が作る「とねの栗どら」をご紹介します。三重県といえば、老舗の和菓子屋さんが多い土地としても有名で、僕もお世話になっている和菓子屋さんがたくさんあります。全国的にも有名な銘菓も調べてみると、三重県のお菓子であることがよくあったり。とね菓子館さんも歴史が長く、創業は明治43年。100年以上お菓子作りをされていて、現在では洋菓子も手がけるなど、和洋ともに人気を誇る、三重県を代表するお店です。





同店では、和菓子の定番商品で人気が高いのが、どら焼きです。ベースとなるプレーンのどら焼き「津 高虎 どらやき」が通年で購入できるのですが、これは津藩の初代藩主・藤堂高虎の名前がついたどら焼きとしても知られています。歴史が好きな人なら、思わず、あっその高虎か!とワクワクすることでしょう。歴史に由縁があるお菓子は、ご当地感もあるのでお土産にも購入したくなりますよね。バリエーションも多く、黒糖、抹茶、梅など様々なフレーバーが揃っているので、食べ比べしても楽しそう! さらに秋冬には、季節限定で栗どら焼きが登場。この時季は特に人気が高いそう。



「とねの栗どら」1個(210円)

どら焼きの皮はしっとりふっくら。食べた時の食感は柔らかく、挟むあんことの密着感があり、食べた時の一体感が素晴らスィーツ! あんこは粒あんで、小豆の粒感もしっかりと残り、ほっくりとした贅沢な食感を堪能できます。さらにさらに、栗がごろっと丸ごと入っているので、これは栗を使った和菓子が好きな人にはたまらないでしょう! 栗のほっくりとした甘さと、たっぷり入ったあんこのコラボは最高です。そして、パッケージもかわいいんですよね。栗のマークの中にどら焼きがのぞくデザインで、差し入れなどのプレゼントにもぴったり。この「とねの栗どら」、ぜひ食べてほしいー!



    ニュース設定